logo

雑誌E☆2(えつ)公式キャラクター『えつみん』 のLINE着せかえ登場☆キャラクターデザイン・カントク!SDイラスト・タカムラマサヤ!

ジグノシステムジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:沼尻一彦)は、LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤剛)が運営する無料通話・無料メールアプリ「LINE」内のクリエイターズストアにて、2016年10月17日より「えつみん」のLINE着せかえの配信を開始しました。



[画像1: リンク ]

人気ライトノベルのイラストを担当する人気絵師・カントクがキャラクターデザイン、数多くの人気作品のチビキャラを担当しているタカムラマサヤが描いた『えつみん』がLINE着せかえに登場!

[画像2: リンク ]

えつみん プロフィール
雑誌「E☆2(えつ)」(発行:メディエイション、発売:ビオ・マガジン)の公式キャ
ラクター。


[画像3: リンク ]

タカムラマサヤ プロフィール
(漫画家/イラストレーター)
4コマ漫画、SDキャラを多数発表し、多くのファンを魅了している。同人活動も精力的に行い、ファンとの交流も大切にしている。趣味は『どこでもいっしょ』のグッズ集めや紅茶を飲むこと。
◆代表作
            ・『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか4コマ【神様の日常】』
            原作:大森藤ノ キャラ原案:ヤスダスズヒト(スクウェア・エニックス刊 全一巻)
            ・スマートフォンゲーム『魔法科高校の劣等生LOST ZERO』SDキャラクターデザイン
            (スクウェア・エニックス)
            ・【雑誌E☆2】オリジナルキャラクターえつみん SD担当(キャラ原案:カントク)

[画像4: リンク ]

カントク プロフィール
1985年3月生まれ。兵庫県出身。10代で同人活動を開始、同時にHPで作品を発表しはじめる。現在は『E☆2』他多数の雑誌の表紙や連載イラスト、ライトノベル、ゲームをはじめ、多種多様に渡り作品を提供し、幅広く活躍している。2013年春には自身が挿絵を手掛けた人気ライトノベル『変態王子と笑わない猫。』(MF文庫J)がアニメ化された。【代表作】『変態王子と笑わない猫。』(MF文庫J)、『your diary』(CUBE)、他多数。

■提供開始日:2016年10月17日
■利用料金 :1セットあたり360円(税込)または 150LINEコイン
■コピーライト:(C)Masaya Takamura (C)Kantoku (C)GignoSystem Japan,Inc.

[画像5: リンク ]


【LINE STORE】着せかえ販売ページ
リンク

【ジグノシステムジャパンについて】
1996年設立。株式会社エフエム東京のグループ会社。
携帯端末の多様化・高機能化に対応したリッチコンテンツを中心に、多彩なモバイルサービスをNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクにて提供するほか、他社向けソリューションの提供、スマートフォン向けアプリ販売、ソーシャルアプリ提供を展開しております。
今後は、ネットワーク上のすべてのデバイスに向け、便利で快適、楽しいサービスを創造・開発して参ります。
リンク
リンク
※本文中の会社名または商品名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事