logo

IBM SmartCamp 2016の申込受付開始!グローバルを目指すスタートアップによるピッチ・コンペティションが世界25ヶ所で開催。東京予選は11/16(水)に実施。

【IBM SmartCamp 2016】

11/16(水)にグローバルビジネスハブ東京で東京予選が開催されます。応募の締切は10/31(月)24:00までとなり、厳正に書類選考のうえ11/16(水)に出場いただく8社を選定いたします。



リンク
[画像1: リンク ]

今年もグローバルを目指すスタートアップ企業によるピッチ・コンペティション「IBM(R) SmartCamp 2016」が世界25ヶ所で開催されます。世界各地の予選を勝ち抜いたスタートアップは、2017年3月に米国・カリフォルニア州サンフランシスコでおこなわれるスタートアップイベント「LAUNCH Festival」への招待と「SmartCamp Global Final」で世界中から集まるベンチャー・キャピタルに対してのピッチ権が贈呈されます。東京会場の概要/参加条件は下記となります。


日時: 11月16日(水)13:00-18:00
会場:グローバルビジネスハブ東京(住所:〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目9-2 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ3F)
内容:1社5分間の英語ピッチ(8社を予定)
申込:リンク
締切: 11月1日(火)0:00 am


参加条件


会社設立5年未満、株式非公開の日本企業
直近の年商: 100万ドル(米国ドル)以下
すでにプロトタイプもしくは製品があること(Minimum Viable Product)


お申込みいただいた内容を厳正に審査させていただき、11月16日(水)に出場いただく8社を選定させていただきます。審査結果は11月4日(金)迄にご連絡します。グローバルを目指すスタートアップのみなさま、この機会にぜひ奮ってチャレンジください!

リンク・詳細:リンク
問い合わせ先:ECOD@jp.ibm.com


【関連したスタートアップ支援プログラムのご紹介】
※1 Global Entrepreneur Program
話題のコグニティブ・コンピューティング「IBM Watson」をはじめ100種類以上のAPIが使える「IBM Bluemix」と、スタートアップ企業のビジネス成長エンジンに最適なオープン・クラウドであるIBMのSoftLayer、それぞれ年間の使用権を条件付きで無償提供するスタートアップ支援プログラム。スタートアップ企業が事業化を進める際に必要な統合的なITインフラとIBMの豊富な人材による技術支援を行います。
リンク

※2 IBM BlueHub
「オープンイノベーションを加速させ、日本発の革新的サービスを」をテーマに、独自のエコシステムを形成し、企業とスタートアップによる協業のための機会やプラットフォームを提供することで、従来にない革新的な事業の開発・育成に貢献するプログラムです。
リンク

[画像2: リンク ]


IBM、IBM ロゴ、ibm.com、Bluemix、IBM Watsonは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corp.の商標です。他の製品名およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。現時点での IBM の商標リストについては、リンクをご覧ください。

<お客様その他のお問い合わせ先>
ダイヤルIBMお客様相談センター フリーダイヤル: 0120-04-1992

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事