logo

STM32F7マイコンの新製品と開発エコシステム向けアクセサリを発表

STマイクロエレクトロニクス 2016年10月17日 09時20分
From PR TIMES



[画像: リンク ]

STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、ARM(R) Cortex(R)-M7プロセッサ搭載の32bitマイクロコントローラ(マイコン)であるSTM32F7の新製品、ならびに開発エコシステム向けの新しいアクセサリを発表しました。これにより、高性能な組込みシステムの設計が簡略化されます。

超高性能マイコンであるSTM32F7シリーズの最新製品であるSTM32F722およびSTM32F723は、知的財産コード保護機能やハイ・スピード(HS)USB PHYなど、ネットワーク対応機器の開発を効率化する付加価値の高い機能を集積することで、メモリ使用量を低減します。また、STM32F732およびSTM32F733は、これらの機能に加えて、効率的なAES256 HWエンジンなどの暗号化機能も内蔵しています。パッケージはLQFP(64ピン)から、多数のI/Oが必要な機器に適したLQFP / UFBGA(176ピン)まで幅広く取り揃えており、Flashメモリ(256KB/512KB)とRAM(256KB)を内蔵しています。

これらの新製品とSTM32F7のハイエンド品で構成されるラインアップ(内蔵Flashメモリ:256KB~2MB、内蔵RAM:256~512KB、最大216ピンのTFBGAを含む多様なパッケージ・オプション)はピン / パッケージ / ソフトウェア互換性があり、機器の差別化や将来の機能強化に対応した拡張性の高いシステム設計を可能にします。また、STM32F7を使用して開発されたプログラムは、STM32ファミリの700品種を超える製品に移植することができます。STM32ファミリは、全種類のCortex-Mプロセッサに対応し、幅広いペリフェラル、ピン数およびメモリ・オプションを提供しています。

またSTは、WiFiモジュールの接続が可能な8ピンポートを搭載したSTM32F769 Discovery Kitを発表しました。この開発キットは、Power over Ethernet(PoE)に対応するほか、512MbitのQuad-SPI(QSPI)Flashメモリを搭載しています。さらに、柔軟性を高め応用分野を拡大する新しいアクセサリとして、DSIフレキシブル・ケーブル用アダプタ基板(15ピン、1列)のB-LCDAD-RPI1と、DSI・HDMI変換アダプタのB-LCDAD-HDMI1が追加されたため、さまざまなディスプレイの接続が可能です。同キットには、開発コストに応じて、4インチの静電容量式タッチパネル・ディスプレイ(WVGA)B-LCD40-DSIを追加できます。B-LCD40-DSIは、同キットのアップグレードが必要となった際に、別途購入することができます。

STM32F769 Discovery Kitは、無線接続用ボード、DSI/HDMIディスプレイ用アダプタ・ボードおよび4インチ・タッチパネルLCD(WVGA、MIPI-DSI)と共に入手可能で、価格は約49ドルからです。STM32F722/723および暗号化機能を強化したSTM32F732/733は、2017年第1四半期に量産が開始される予定です。LQFP64パッケージで提供されるSTM32F722RET6の参考サンプル価格は約5.04ドルです。

詳細については、 リンク をご覧ください。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、私たちの暮らしに欠かすことのできないエレクトロニクス機器に、優れた性能と高い電力効率を特徴とした半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。あらゆるシーンで活躍するSTの製品は、お客様が開発する次世代モバイルやIoT機器の他、よりスマートな自動車、工場、都市および住宅を可能にします。STは、生活をより豊かにする技術革新を通じ、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。STは、10万社を超えるお客様に半導体を提供しており、2015年の売上は69.0億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( リンク )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
マイクロコントローラ・メモリ・セキュアMCU製品グループ
TEL : 03-5783-8240 FAX : 03-5783-8216

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。