logo

楽天トラベル、紅葉旅行が人気のエリア・紅葉プランが人気の宿ランキングを発表

トレッキングやドライブ、温泉で紅葉狩りができる福島県裏磐梯エリアが1位に

 旅行予約サービス「楽天トラベル」 ( リンク )は、紅葉旅行が人気のエリア・紅葉プランが人気の宿ランキング( リンク )を発表しました。「紅葉」のキーワードを含む宿泊プランの2名以上利用の予約人泊数(予約のべ人数)実績をもとに算出した結果、紅葉旅行が人気のエリアランキング1位は福島県の磐梯高原・裏磐梯エリア、2位は長野県の上高地・白骨・乗鞍エリア、3位は北海道の旭川・層雲峡・滝川エリアがランクインし、紅葉プランが人気の宿ランキング1位は長野県の「上高地 大正池ホテル」、2位は栃木県の「日光湯元温泉 日光グランドホテル ほのかな宿樹林」、TOP10内に磐梯高原・裏磐梯エリアから3宿がランクインしました。



[画像1: リンク ]


紅葉旅行が人気のエリアランキング TOP10

[表1: リンク ]



[画像2: リンク ]

 紅葉旅行が人気のエリア1位となった福島県の磐梯高原・裏磐梯エリアは磐梯朝日国立公園に指定されている裏磐梯でトレッキングやドライブをしながら紅葉狩りができる旅行先として人気を集めました。湖沼群をめぐるトレッキングコース「五色沼自然探勝路」では紅葉と青い湖面との色彩のコントラストが美しい風景を歩きながら眺められます。ドライブルートでは、沿線に「吾妻八景」と呼ばれる景勝地が続く観光道路「磐梯吾妻スカイライン」や、磐梯山爆裂火口の絶壁や猪苗代湖の景観が楽しめる観光道路「磐梯山ゴールドライン」などでドライブをしながら紅葉狩りができます。

[画像3: リンク ]



[画像4: リンク ]

 2位の長野県の上高地・白骨・乗鞍エリアでは標高約1,500メートルの山岳景勝地である上高地の河童橋や大正池、標高3,000メートルを超える乗鞍岳やその麓に広がる乗鞍高原などでの紅葉狩り旅行が人気です。特に上高地の中心にある河童橋からは穂高連峰や焼岳、梓川などの紅葉景色が見られ、河童橋を中心に複数の自然探勝路では紅葉を眺めながら散策をすることができます。

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

 3位の北海道の旭川・層雲峡・滝川エリアでは標高670mの層雲峡から層雲峡・黒岳ロープウェイと黒岳ペアリフトを乗り継いで、標高約2,000メートルの黒岳の紅葉狩りが楽しめます。2016年8月に黒岳の7合目に新設された遊歩道「黒岳カムイの森のみち」では、紅葉を眺めながらトレッキングができるようになり注目を集めています。


紅葉プランが人気の宿ランキング TOP10

[表2: リンク ]


[画像7: リンク ]

[画像8: リンク ]

 紅葉プランが人気の宿で1位となった長野県の「上高地 大正池ホテル」は大正池の畔に位置するホテルで、レストランや共同浴場から大正池と焼岳の紅葉景色を見渡すことができます。宿泊者からは「窓から新雪と紅葉が眺められ、その景色は刻々と変化するため、連泊でも退屈せずにいられました。上高地で最も景観の良いホテルだと思います」との感想や、「焼岳・大正池を全面にして唐松の紅葉が素晴らしく、3日間景色を堪能しました」との感想が寄せられました。


[画像9: リンク ]

[画像10: リンク ]

 2位にランクインした栃木県の「日光湯元温泉 日光グランドホテル ほのかな宿樹林」は約5,000坪の敷地内にモミやカラマツなどの針葉樹が生い茂り、客室や露天風呂から紅葉を眺めることができる温泉宿です。宿泊者からは「源泉掛流しの温泉とロビーから眺める紅葉の絶景に素晴らしい時を過ごすことができました」との声や「お部屋は広くクラシックながらも高級感があり一方の窓からは樹林が、もう一方の吹き抜けの窓からは紅葉の始まった雄大な山の景色が見られました」との声があがりました。

[画像11: リンク ]

[画像12: リンク ]

 福島県の磐梯高原・裏磐梯エリアからはTOP10内に3宿がランクインし、3位の「裏磐梯ロイヤルホテル」は磐梯山を望むリゾートホテルで、紅葉を眺めながら自家源泉の温泉の露天風呂に入ることができます。また、7位の「裏磐梯レイクリゾート 本館 五色の森」は目の前に磐梯山の紅葉の景色が広がり、桧原湖を見渡せる天然温泉の露天風呂から紅葉狩りが楽しめます。8位にランクインした標高1,000メートルに位置する「裏磐梯 グランデコ 東急ホテル」は客室や露天風呂からの紅葉だけでなく、隣接するスキー場のリフトで運行されるゴンドラに乗車して裏磐梯一帯の紅葉を楽しむことができます。


[画像13: リンク ]

[画像14: リンク ]


「紅葉旅行が人気のエリア・紅葉プランが人気の宿ランキング」に関する調査概要
調査日: 2016年9月20日(火)
調査対象:「紅葉」のキーワードを含む宿泊プランの2名以上利用の予約人泊数実績をもとに集計(施設内で紅葉が観賞できる宿が対象、商品名や食品名などは除外)
対象期間: 2016年9月15日(木)~2016年12月15日(木)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。