logo

当社代表取締役社長 佐藤玖美が国際的PR業界情報誌 にてAsia-Pacific エリアの“Innovator 25”に選出

株式会社コスモ・ピーアール 2016年10月14日 13時00分
From PR TIMES

COSMOはこの度、当社代表取締役社長 佐藤玖美が国際的なPR業界情報誌であるThe Holmes Report にてAsia-Pacificエリアの “Innovator 25”に選出されたこと、ならびに2016年9月に香港で開催された「2016 Asia-Pacific SABRE Award」において、COSMOが「Healthcare PR Consultancy of the Year」のファイナリストに選出、「Best Specialist Agency to Work For部門」にて特別賞を受賞したことを発表いたしました。



The Holmes Report Asia-Pacific “Innovator 25”の1人として佐藤玖美が選出
The Holmes Reportは、COSMOの代表取締役社長である佐藤玖美をAsia-Pacific エリアの“Innovator 25”の1人に選びました。このリストはAsia-PacificエリアのPR業界を牽引する革新的な思考を持った25人を選んだものです。

コスモ・ピーアールの代表取締役社長に1987年に就任してから、佐藤玖美は海外企業の日本 進出支援に重点を置いた方針を導入し、事業を拡大、牽引してきました。また佐藤はCOSMOをAsia-Pacific エリアのリーディングカンパニーとして育て上げました。佐藤のリーダーシップは各界で評価されており、2012年にハーバード・ビジネス・スクール・クラブ・オブ・ジャパン Business Stateswoman of the Yearを受賞。また同年、The Holmes Report Asia-Pacific SABRE Awards “Outstanding Individual Achievement”を受賞しています。

1960年の創立以来、COSMOは、日本におけるPR業界のパイオニアとして、特に、ヘルスケア、フード&フードサイエンス、コンシューマー領域において企業や団体の戦略的コミュニケーションを立案・実施をしてきました。
[画像: リンク ]

佐藤玖美は今回の選出にあたり、次のように述べています。「当社の代表取締役社長を30年間務めていますが、この度Innovatorとして選ばれたことは非常に喜ばしいことです。常に海外から新たなアイディアを日本に導入し続けているその姿勢が今回の選出につながったのではないでしょうか。私が思うInnovationとは、“リスクを恐れずステップを踏むこと”です。これからもInnovativeなアイディアをビジネスに積極的に取り入れてまいりたいと思っています。」

「2016 Asia-Pacific SABRE Awards」 において、COSMOが「Healthcare PR Consultancy of the Year」ファイナリストに選出、および「Best Specialist Agency to Work For部門」における「Honorable mention(特別賞)」を受賞

2016年9月に香港で開催されたアジア太平洋地域最大のPR業界賞「Asia-Pacific SABRE Award」において、COSMOは「Healthcare PR Consultancy of the Year」のファイナリストに選出されました。また、企業文化や社員のエンパワーメント、パフォーマンスに優れた企業を賞する「Best Specialist Agency to Work For部門」における「Honorable mention(特別賞)」も同時に受賞しました。

COSMOはAsia-Pacific エリアを代表する、ヘルスケアPR会社として認識されており、疾患啓発、患者支援、そして政府が直面している高額薬剤の問題に対してコミュニケーションプランを立案、実施してきました。さらに、がん、中枢神経、希少疾患、C型肝炎、心房性細動、そしてワクチンといった非常に多岐にわたる治療・疾患領域での仕事に取り組みました。今後もCOSMOは、日本におけるPR業界のパイオニアとして、特に、ヘルスケア、フード&フードサイエンス、コンシューマー領域において企業や団体の戦略的コミュニケーションの立案・実施を行ってまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事