logo

ルイ・ヴィトン・アメリカスカップ・ワールドシリーズ福岡大会のオフィシャルトップパートナー契約を締結

ヤンマー株式会社 2016年10月14日 13時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年10月14日

ヤンマー株式会社

ルイ・ヴィトン・アメリカスカップ・ワールドシリーズ福岡大会のオフィシャルトップパートナー契約を締結

 ヤンマー株式会社(本社:大阪市、社長:山岡 健人)は、2017年6月開催予定の第35回アメリカスカップ決勝戦に向けた予選大会「ルイ・ヴィトン・アメリカスカップ・ワールドシリーズ福岡大会」のオフィシャルトップマリンパートナーとなることを決定しました。
この福岡大会※は、2016年11月18日から20日に福岡市中央区地行浜で開催され、アジアでアメリカスカップが開催されるのは、1851年から開催されている同大会の歴史上初めてとなります。

 ヤンマーは、第33回アメリカスカップ(2010年)、第34回アメリカスカップ(2013年)を連覇しているオラクルチームUSAのテクニカルパートナーとして、第34回大会からチームの勝利に欠かすことのできない伴走艇にマリンエンジン (8LV 型ディーゼルエンジン) とドライブシステム (ZT型ドライブシステム) を提供しています。

伴走艇は 40 ノット(74.1km)を超えるレースの展開を常に追い掛け、チームを的確にサポートするだけでなく、練習時においても常にチーム艇をサポートし、レースに必要なデータ収集や分析を行うなど、連覇を目指すチームのパフォーマンス向上に欠かせない重要な存在です。過酷なコンディションにも十分に耐えうるスピード、パワー、耐久性を備えたヤンマーマリンディーゼルエンジンとドライブシステムにチームクルー達も絶大な信頼を寄せています。

日本の海で、そして海外の海で信頼性の高いマリンディーゼルエンジンや舟艇の提供を通じて、ヤンマーは海に携わる皆様の暮らしを支え続けてきました。また近年は、さまざまなマリンスポーツやイベントへのスポンサードを通じて、海の愉しさや素晴らしさを発信してきました。そしてこのたび、海の愉しさや素晴らしさをより多くの人たちを分かち合いたいという強い想いから、アジア初開催となる同大会のオフィシャルトップマリンパートナーを務めることを決定しました。

 ヤンマーはアメリカスカップのサポートを通じて、マリンスポーツ文化の醸成と、ブランドステートメントである“A SUSTAINABLE FUTURE”の実現、そして“わくわくできる心豊かな体験に満ちた社会”の実現にこれからも貢献していきます。
<大会事務局オフィシャルサイト>
リンク

※主催:ルイ・ヴィトン・アメリカスカップ・ワールドシリーズ福岡大会組織委員会

<ご参考資料:アメリカスカップについて>
アメリカスカップとは、1851年にロンドンの万国博覧会の記念行事として開催されたヨットレースに、アメリカのチームが参戦して優勝カップを持ち帰ったことから始まる、世界最高峰の国際ヨットレースです。アメリカスカップで優勝したチームが受け取る優勝杯「アメリカスカップ」は、継続して使用されているスポーツの優勝杯として世界最古と言われるものです。
今回の第35回大会は、一斉に全チームがレースを行う「ルイ・ヴィトン・アメリカスカップ・ワールドシリーズ」を2年かけて世界各国で戦い勝ち抜いたチームが、2017年に開催するアメリカスカップ決勝ラウンド(開催地:英国領バミューダ)で、前回大会優勝チームであるオラクルチーム・USAとの一騎打ちを行います。
今大会は世界各国ですでに5戦が開催されてきました。6月10日から12日に第6戦シカゴ大会(米国)、7月22日から24日に第7戦ポーツマス大会(英国)、9月9日から11日に第8戦トゥーロン大会(フランス)が開催されました。
オラクルチームUSAは2010年、2013年のアメリカスカップを制したディフェンディングチャンピオンです。ヤンマーはその世界最強チームのテクニカルパートナーとして、前回(2013年)第34回大会からチームとともにレースを戦っています。ヤンマーは今回の福岡大会でチームパートナーとしてだけでなく、福岡大会のオフィシャルトップマリンパートナーとしてもハイレベルでエキサイティングなアメリカスカップの体験機会を国内へ提供していきます。
ディフェンディングチャンピオン・オラクルチームUSAと自国ソフトバンク・チーム・ジャパンとの対決についても大いにご期待ください。

<ヤンマーについて>
1912年に大阪で創業したヤンマーは、1933年に世界で初めてディーゼルエンジンの小型実用化に成功しました。以来、産業用ディーゼルエンジンを事業の柱とし、さまざまな市場へ商品・サービス・ノウハウを融合したトータルソリューションを提供する総合産業機械メーカーです。小型エンジン、大型エンジン、農業機械・農業施設、建設機械、エネルギーシステム、マリン、工作機械・コンポーネントの7事業を有し、グローバルにビジネスを展開しています。
「自然と共生し、食料生産とエネルギー変換の分野でお客様の課題を解決するとともに、未来へつながる社会とより豊かな暮らしへの貢献」をミッションステートメントに掲げ、世界の「都市」「大地」「海」の事業フィールドで、資源循環型社会“A SUSTAINABLE FUTURE”実現への貢献を目指しています。 詳しくは、ヤンマーについてをご覧下さい。
ヤンマーについてリンク

<注記>
ニュースリリースに記載されている内容は、記者発表時点のものです。最新の情報とは内容が異なっている場合がありますのでご了承願います。

【本件に関するお問合せ先】
ヤンマー株式会社 経営企画ユニット ブランドコミュニケーション部 広報グループ
E-mail: koho@yanmar.com



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事