logo

地域と学生、警察、行政の防犯を願う心がむすびつき、人々の笑顔と安全をうみだす -- 京都産業大学

京都産業大学 2016年10月14日 08時05分
From Digital PR Platform


京都産業大学学生地域安全推進隊「サギタリウスチーム」は、平成14年4月に“全国初”の学生地域防犯推進隊として体育会武道系クラブに所属する有志8人で結成し、今年は地域安全活動や防犯教室などの活動を実施して15年目となる。京都府北警察署から北防犯推進委員に委嘱され、全国に先駆け、学生自身の手で地域の防犯活動に取り組んでいる。


 全国初の学生地域安全推進隊「サギタリウスチーム」は京都府北警察署から北防犯推進委員に委嘱され、学内と地域の安全を守るべく邁進している。防犯広報啓発活動のほか、交通安全や薬物乱用防止活動を推進し、「青色パトロール」と称した地域の見回りと小学生の下校見守りを行う。秋には学生たちが自ら企画した、小学校での防犯啓発イベントを実施予定。小学生の防犯意識を高めることを目的に、小学生が被害にあった身近な犯罪の事例に関する防犯クイズやシミュレーション付きのクイズなどを行う。また、京都市北区役所から地域の危険な場所を掲載したマップの制作を依頼され、地域住民や警察官と協力して調査・制作するなど、行政ともむすびつきながら地域住民へ注意を促している。

 サギタリウスチームは警察署と密接に連携して活動するため、警察官を目指す隊員も多いという。純粋でまっすぐな正義感を胸に、安心して過ごせる地域の安全をこれからも守り続ける。

むすんで、うみだす。  上賀茂・神山 京都産業大学

※京都産業大学HPでも紹介
リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 京都産業大学 広報部
 TEL: 075-705-1411
 FAX: 075-705-1987

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事