logo

『Travel.jp』、宿泊施設の直販予約システムと直接連携を開始

~ホテルや旅館のお得な公式プランが充実~

株式会社ベンチャーリパブリック(本社:東京都港区 代表取締役社長:柴田啓)が運営する国内最大級の旅行情報サイト『Travel.jp(トラベルjp)』 (リンク)はこのたび、株式会社エス・ワイ・エス(本社:東京都港区 代表取締役社長:杉田真志、以下「SYS」)が運営する宿泊施設の直販予約システム、メディアプラットフォーム「DRS」との直接連携を開始しました。



[画像1: リンク ]
ホテルや旅館をインターネットで予約するとき、旅行予約サイトと宿泊施設の公式サイトどちらかでのみ探して予約する、または双方を見て決めるというのが一般的です。しかしこの場合、宿泊施設の持つすべての商品が価格比較サイトなどに掲載されているとは限らないので、宿泊施設の公式サイトとそのほかのサイトで最安価格が異なることがあります。このたび、SYSの提供する直販システム「DRS」と連携することで、ユーザーは宿泊施設の公式サイトを訪問しなくても、宿泊施設の提供する商品も含めて『Travel.jp(トラベルjp)』上で商品の横断検索ができ、価格を比較することができるようになります。このシステムは有名ホテルチェーンなどの利用が多く、直販システムならではのお得なプランが検索結果に加わることになるので、ホテル・旅館を探すすべてのユーザーにご活用いただけます。

<画面イメージ>
赤枠内のように、ホテル・旅館の公式サイトが提供するプランが検索結果に表示されます。

[画像2: リンク ]



[画像3: リンク ]


【DRS(Direct Reservation System)について】
SYSの提供するメディアプラットフォーム「DRS」は、宿泊施設の直販プラン予約システムです。ホテルや旅館が自社公式サイトで販売している商品の予約状況や料金、空室在庫データを管理するシステムで、他社はこのシステムと連携することで、ホテルや旅館の公式サイト上にしか掲載されていなかった商品を自社サイトに掲載することが可能になります。

【SYSについて】
SYSは、1999年9月に設立。ホテルを対象としたオンライン予約システムを2000年4月に開発。01年5月には高級ホテルの当日予約限定サイト「yoyaQ.com」をリリース。その後もホテル向け予約システム「SUITE」「OPTIMA」「OPTIMA S」をそれぞれ開発。その他事業として「JALダイナミックパッケージ」など仕入システムの受託開発や観光産業全体を対象とした「DRS」などのマーケティング事業を展開中。

【Travel.jp(トラベルjp)について】
『Travel.jp(トラベルjp)』は、国内および海外旅行の情報を専門に扱う国内最大級の旅行情報サイトです。大手旅行会社を含む約200社が販売する厳選された100万件を超える格安航空券、国内外パッケージツアーをまとめて検索・比較することができ、また、国内約30,000軒および海外約100万軒のホテル・宿 についても横断検索することができるサービスを提供しています。


(株式会社ベンチャーリパブリック:運営サイト)
・旅行情報サイト『Travel.jp』(トラベルjp)リンク
・ホテル・宿選びのクチコミサイト『Hotel.jp』(ホテルjp)リンク
・旅の専門家が教えるガイドメディア『トラベルjp<たびねす>』リンク / リンク (英語版ページ)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。