logo

人財ラボ下山博志氏が登壇!『人財育成トラック』10/27開催~なぜ今、人事・教育におけるIT活用が注目されているのか~<eラーニングアワード 2016 フォーラム>(10/26~28開催)

一般社団法人e-Learning initiative Japan 2016年10月13日 14時00分
From PR TIMES

人材教育・組織戦略の現状と未来を語り合う専門フォーラム『eラーニングアワード 2016 フォーラム』(2016年10月26日(水)~28日(金))は、会期2日目の10月27日(木)に、株式会社人財ラボの代表取締役社長 下山博志氏をお迎えし『人財育成トラック』を開催いたします。

近年「HRテック」と呼ばれる、人事・教育におけるITの活用が注目されています。毎年開催されるATD人材開発国際会議においては、「ラーニングテクノロジー」と呼ばれるテーマで、タレントマネジメントや学習設計の進化、ニューロサイエンスの探求に合わせITテクノロジーの事例が紹介されています。

今回の『人財育成トラック』では、ラーニングテクノロジーに関する、過去、現在、未来に分けた情報の整理と、情報提供、参加者同士のダイアログにより探求します。
本トラックは無料でご参加いただけます(要事前申込)。

『人財育成トラック』の詳細と事前申込はこちらから
リンク


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★『人財育成トラック』★ 10月27日 (木) 16:00~18:00
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆『人財育成の最新トレンド ~ラーニングテクノロジーの過去・現在・未来~』

近年「HRテック」と呼ばれる、人事・教育におけるITの活用が注目されています。
毎年開催されるATD人材開発国際会議においては、「ラーニングテクノロジー」と
呼ばれるテーマで、タレントマネジメントや学習設計の進化、ニューロサイエンス
の探求に合わせITテクノロジーの事例が紹介されています。

本セッションでは、ラーニングテクノロジーに関する、過去、現在、未来に分けた
情報の整理と、情報提供、参加者同士のダイアログにより探求します。

■講演者
人財育成トラック総合プロデューサー 人財ラボ代表取締役社長
ATD‐IMNJ副代表兼広報委員長、ELC理事兼ELP認定委員
下山 博志 氏

■講演者略歴
大手グローバルチェーンで人材開発責任者を30年以上経験後、
2014年人材開発戦略コンサルティングを行う人財ラボを起業。
ATDジャパンを立ち上げ、現在は副代表を勤める。
ELC理事や熊本大学大学院講師など社会活動を行う。
早稲田大学大学院MOT修士

『人財育成トラック』の詳細と事前申込はこちらから
リンク


【eラーニングアワード 2016 フォーラム】
会 期:2016年10月26日(水)、27日(木)、28日(金) 9:00~18:00
会 場:東京 御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
主 催:一般社団法人e-Learning Initiative Japanおよび
日本工業新聞社(フジサンケイ ビジネスアイ)
入場料:無料 ※要事前申込
公式サイト:リンク

▼全講演の事前申込はこちら
10月26日(水) >> リンク
10月27日(木) >> リンク
10月28日(金) >> リンク

皆様のご参加を心よりお待ちしております。


【eラーニングアワード 2016 フォーラムに関するお問合せ先】
eラーニングアワードフォーラム運営事務局
E-mail:info@elearning-initiative.com
公式サイト:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事