logo

<小売店のSNS利用に関する調査報告>約7割の小売店が、SNS利用によって来客促進効果を実感!一番利用が多いSNSは「Facebook」

ラクーン 2016年10月13日 11時00分
From PR TIMES

株式会社ラクーン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小方功)が運営する卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」は、会員小売店を対象に、SNS利用に関する独自調査を行いました。約7割の小売店が、SNSを利用することで来客促進に効果を感じている結果となりました。



■調査結果のポイント
1.小売店が利用しているSNSで一番多いのは「Facebook」で59%、次いで「ブログ」が44% 。全体の52%が複数のSNSを利用している状況。

2.SNSの利用に「効果を感じている」小売店は、「効果を感じていない」小売店と比べて更新頻度が高く、週2~3回更新が31%、1日に1回更新が26%、1日に複数回更新する小売店も11%という結果となった。

3.70%の小売店が「商品の宣伝」を目的に利用。SNSを周知する方法としては、「来店時に声がけ」をする小売店が多く、「自社のホームページやネットショップからの誘導」にも力を入れている。


■SNS利用による来客数への影響
【設問1】SNSを利用したことで来客数は増えたと感じますか?(有効回答数:241)


[画像1: リンク ]

小売店の65%が、「来客数が増えたと感じる」と回答しています。また、来客数に影響がない場合でも、「問い合わせが増えた」「リピート率が向上」「客単価があがった」など別の効果を感じている小売店も含めると、71%の小売店が何らかの来店促進効果を感じている結果となりました。


■利用しているSNS
【設問2】集客や店舗運営のために利用しているSNSを選択してください(有効回答数:246)

[画像2: リンク ]


小売店が利用しているSNSで一番多いのはFacebook(59%)、次いでブログ(44%)、twitterとInstagram(ともに24%)という結果になりました。回答のあった小売店のうち、52%が複数のSNSを併用して使っていることがわかりました。

■更新頻度
【設問3】SNSの更新頻度は平均してどのくらいですか?

[画像3: リンク ]


更新頻度については、来客数増加に効果を「感じている」小売店では、もっとも多いのが「週2~3回」で31%、次いで「1日に1回」が26%となり、もっとも回数が多い「1日に複数回」の割合は11%でした。

一方で、来客数増加に効果を「感じていない」小売店は、「週2~3回」が28%、「週1回」が24%、次いで「月1~2回」が21%となっており「1日に1回」は9%、「1日に複数回」においては6%と、来客増加の店舗と比べて1日あたりの更新が少ない傾向がみられました。

■投稿の内容
【設問4】主にどのような使い方をしていますか?(有効回答数:246)

[画像4: リンク ]


利用目的としては、「商品の宣伝」が一番多く70%、「キャンペーン・セール情報」「イベント告知」「日々の出来事」などの情報は約4割の小売店が投稿していると回答しました。

■SNSを周知する手段
【設問5】お客さんにSNSを知ってもらうためにやっていることは?(有効回答数:230)

[画像5: リンク ]


SNSの告知は、「来店時に声がけ」をしている小売店が73%、また「自社のホームページやネットショップからの誘導」が60%と多い結果となりました。

「自分から申請」や「SNSで広告」をかけるなどSNS上での施策はあまり取られておらず、既存の宣伝媒体を利用した周知方法が一般的といえそうです。

【調査概要】
・調査方法:インターネット調査
・調査期間:2016年8月24日~9月14日
・調査対象:スーパーデリバリー会員(全国47都道府県の中小小売店)
・有効回答者数:256名

■スーパーデリバリー リンク
スーパーデリバリーは、商品を卸したいメーカーと仕入れをしたい小売店が取引できる卸・仕入れサイトです。2002年2月から運営を開始し、商品掲載数は約57万点。メーカーにとっては、地域を超えた全国56,345店舗への販路拡大ツールとして効果を発揮し、小売店にとっては1,146社社の出展企業とインターネットを通して取引でき、仕入先を大幅に拡大することが可能です。メーカーと小売店の取引で発生するコストや手間、リスク等を解消し効率的な取引を実現します。(数字は全て2016年7月末現在)

スーパーデリバリーは、優れたサービスを表彰する日本初の表彰制度、第1回日本サービス大賞で『地方創生大臣賞』を受賞しました!
[画像6: リンク ]


株式会社ラクーン
代表者 :代表取締役社長 小方 功
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立 :1995年9月
資本金 :821,382千円(2016年4月末時点)
株式 :東京証券取引所市場第一部上場 証券コード3031
URL : リンク

プレスリリースに関するお問合せ先
広報担当 督永(とくなが)/有本 TEL:03-5652-1692 Mail:pr@raccoon.ne.jp
IR担当 木村 TEL:03-5652-1711

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事