logo

冬の大敵”冷え性”。 約8割の女性がなる、足裏の“角質肥厚”を 解消することで改善される?!

株式会社リベルタ 2016年10月13日 11時00分
From Digital PR Platform


株式会社リベルタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐藤透)が展開する削らない角質ケア「ベビーフット」ブランドより、これからの季節、多くの女性を悩ませる“角質肥厚”と“冷え性”の関係性及び改善方法について本日ご紹介します。

■“角質肥厚”とは
 寒くなり乾燥が気になるこれからの季節、多くの女性の悩みの種となるのが“かかとのガサガサ”。かかとのガサガサには白く粉が吹いたような状態、黄色く変色をした状態、そして白い縦線が入る状態・・と様々な種類がありますが、これらはすべて“角質肥厚”と呼ばれており、古い角質が蓄積し、皮膚が厚く固くなる事が原因で起こります。
乾燥以外にも、サイズの合わない靴を履いたり、普段の姿勢が悪い事など、日々の生活の中で蓄積されるので、誰にでも角質肥厚になる可能性があります。

角質肥厚は酷くなると、ひび割れが生じ、歩くたびに痛みを伴う危険性があります。が!実はひび割れ以外に、“冷え性”にも影響を及ぼす危険性も。

■“角質肥厚”と“冷え”には深~い関係が?!
 女性の冬の大敵といえば“冷え性”。実は、冷え性の人は角質肥厚でもある人が多い事が分かりました。フットケアサロン「アプリシエ」主宰の大島道子さんによると、サロンに訪れる約8割の方が冷え性と角質肥厚Wで悩まれており、原因としては、角質肥厚により、足裏からの刺激を血管や筋肉などに伝えにくくし、血流や筋肉の動きが鈍くなる事で冷えを感じやすくなるため、関係が深いのではないかとの見解。

■足裏の角質ケアで、“角質肥厚”と“冷え性”のW対策
  “角質肥厚”“冷え性”を改善する一つの方法として「角質ケア」があげられます。フットケアに関する第三者機関の「フットケアラボ」で、足裏の温度状態の改善方法を調査する比較実験(※1)を行ったところ、角質を除去すると足裏の体温が上昇したという驚きの結果が出ました。角質ケア後の足裏の温度は、靴下二枚重ねよりも+3.8℃と、上昇度合が大きく、足裏の角質ケアの冷え対策としての可能性を大きく示唆しています。
古い角質を除去した足裏は歩いたとき刺激を感じやすく、それが毛細血管を刺激して血液の循環を促し末端から温かさを感じる事ができます。冬のお悩み“角質肥厚”と“冷え性”を解消する為に、今のうちから角質ケアをする事をオススメします。

※1:〈試験概要〉「足裏の角質除去にともなう足裏温度状態の改善についての検討」平成23年1月22日~平成23年2月5日 20代後半~40代女性12名

【大島道子さんコメント】
角質肥厚している方の冷え性改善対策として、一番は定期的な角質ケアをオススメしています。古い角質を除去する事で、毛細血管を刺激して血流の循環を促し、冷えを感じやすい足元から温めることが出来ます。また、その他に簡単にできる方法としては、5本指靴下を履いたり、足の指でジャンケンするなど、末端を動かすと温まるのでこちらもオススメです。

■保湿効果最大約4倍!乾燥対策には、クリームより先に角質ケアを。
 “角質肥厚”の原因の一つに乾燥があげられます。手軽な乾燥対策の一つとして、保湿クリームを塗る事も、もちろん大切です。しかし、何度塗り重ねても足裏の乾燥が改善されず、あまり意味がないかも・・と感じた事はありませんか?
当社が実施した「足底の乾燥に関するフットケアの有用性試験調査」(※2)によると、フットピーリングパックを使用すると、厚く硬くなりやすいかかとの角質に対して、保湿効果が最大約4倍も高まり、水分量が約50%増加するという結果がでました。

※2:〈試験概要〉「足底の乾燥に関するフットケアの有用性試験調査」平成27年3月20日~29日 20代~50代女性14名

 このように、保湿クリームを単に塗るだけでは、乾燥対策として不十分。
“角質肥厚対策”・“冷え対策”の第一歩として、まずは角質ケアから始めてみませんか?

■今から間に合う!角質ケア商品一覧
―古い角質を取り除いて、根本からしっかりケア―
商品名:ベビーフット イージーパックDP 60分タイプ
価格:1,600円(税別)
特徴:足の裏に溜まった角質を削ることなく履くだけで自然に落とすフットケア商品です。約2日~10日で余分な角質が自然の摩擦でポロポロと剥け、赤ちゃんのようなふっくらつるつるの足に生まれ変わります。

―スティックタイプでサっと塗って、ひび割れを未然に防ぐ―
商品名:ベビーフット ヒールガード
価格:1,200円(税別)
特徴:かかとに特化した角質ケア商品です。ひび割れ寸前の『ひび割れ予備軍かかと』を保護&角質柔軟により、ひび割れを食い止めます。また、スティックタイプなので、手を汚さずさっと塗れるのも◎

【お話しを伺ったのは 大島道子さん】
横浜・元町にあるフットケアサロン「aplicie~アプリシエ~」主宰。フットセラピスト。リフレクソロジー、ポドロジー(ドイツ式フットケア)、オーダーインソール作成等で、多様化する足のトラブルへの施術を行う。また、施術の 一環として、姿勢や立ち居振舞いの指導、ウォーキングレッスンを個人、 法人向けに行っている。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。