logo

Farfetch Click & Collectサービス、いよいよ日本人気ショップでの利用がスタート

Farfetch Japan株式会社 2016年10月13日 07時00分
From PR TIMES



世界の最新ブランドコレクションにクリック一つでアクセスできる、ロンドン発のEコマースショッピングサイトFarfetch (ファーフェッチ)は、人気のサービス「Click & Collect (クリック&コレクト)」を、この秋、本格的に日本国内でも開始いたします。同サービスは、お客様がFarfetchで購入した商品を、最寄りのショップや、世界中のパートナーショップで直接受け取ることができるというサービス。 海外へ渡航する人の間で人気のサービスでしたが、今後は日本のパートナーショップが加わり、日本のお客様の間でも身近なサービスとなっていくことが予想されています。

お客様は、Farfetchでオーダーした商品を最寄りのパートナーショップや、世界のパートナーショップで受け取ることができ、そのショップのフィッティングルームで試着できます。またその場でショップスタッフに相談をしたり、他アイテムとスタイリングを楽しんで頂くことも可能です。万が一、サイズの変更や実際のイメージと違う場合は、その場で返品、交換ができ、面倒な発送作業は一切不要です。

現在Farfetchを利用するお客様は190カ国以上に渡り、世界規模で展開をするオンラインショップと競合できる機会を、個々のショップに提供しています。「Click & Collect」はFarfetchの顧客がパートナーショップへ足を運ぶことで新たな顧客との出会いの場を繋ぐ、クロスセールビジネスの可能性を拡大する、オムニチャネル サービスシステムです。

[画像1: リンク ]


「Fashion isn't downloadable」(ファッションをダウンロードすることは、できない)というFarfetchの創設者であり、現CEOのJosé Nevesの考えに基づき、オンラインでの商品提供とオフラインでの顧客サポートという、双方から細やかなアプローチをすることでラグジュアリーなショッピング体験を提供しています。オンラインでのショッピング経験をオフラインに繋ぎ、ショッピングをさらに“体感”できるものへ 。

この秋からローンチとなる当サービスを受けられる国内店舗は「CANDY sister」「En Route GINZA」「En Route FUTAKO TAMAGAWA」「H BEAUTY&YOUTH」「idea by Sosu」。今後も実施店舗は拡大予定。

海外店舗では、下記を含む100以上のショップで「Click & Collect (クリック&コレクト)」サービスは実施されています。Kirna Zabete ( ニューヨーク)、Feathers (ロンドン)、Biffi (ミラノ)、Wendela Van Dijk (ロッテルダム)、Wrong Weather (ポルトガル)、Andreas Murkudis (ベルリン)、Tom Greyhound (パリ)、Jofre (バルセロナ)…など

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]


Farfetchは、 世界中のトップクラスのバイヤーが選ぶ最新トレンドコレクションはもちろん、 新進気鋭の個性派デザイナーや、日本未入荷アイテムに至るまで、 世界中から厳選されたトップブランドの、正規品商品を安心してお買い求めいただけるショッピングサイトです。

Farfetchは、東京を始めとする主要都市はもちろん、トロント、ミラノ、マイアミなどの様々な都市にある世界有数のセレクトショップやブランドと、パートナーシップを結んでいます。

Farfetchに参加をするショップは独自性や先駆性を基準に選定され、ロンドンのBrowns、パリのL'Eclaireur、ロサンゼルスのH. Lorenzo、 ニューヨークのFivestoryやルクセンブルクのSmetsなど多数の人気ショップが参加しています。またSAINT LAURENT、MARNI、GIVENCHY、VALENTINO、MAISON MARGIELAといった常に第一線を走り続けるトップブランドから 、MSGM、HOOD BY AIR、OFF-WHITEなどの新進気鋭のブランドまで、取り扱いは多岐にわたります。本社をイギリス・ロンドンに構えるFarfetchは、ポルトガル出身の起業家José Neves(ジョゼ・ネヴェス)が2008年に創業しました。2014年8月、日本における事業の拡大・成長計画の第一歩として日本語ウェブサイトを開設し、同年10月には日本からの第一号としてRESTIRが参入しました。現在日本からは17店舗と9ブランドが参加しています。

日本のパートナーブランドは Julius, Enfold, Muveil, MIHARAYASUHIRO, ATTACHMENT, THEATRE PRODUCTS, G.V.G.V.など。

Farfetchは、9つの言語に翻訳されたウェブサイトとモバイルアプリから、手軽なプロセスでありながら、細やかなラグジュアリーショッピング体験を実現しています。現在では世界11カ国にオフィスを構え、世界190カ国へ向け迅速な発送を可能にしています。

2016年、FarfetchはシリーズFラウンド1億1,000万米ドルの投資を発表。既に投資家として名を連ねていたVitruvian Partnersに加え、新たにTemasek、IDG Capital Partners、Eurazeoが参加。現在の企業価値は、10億米ドルを超えています。

Farfetch, the online platform to shop the world’s greatest selection of luxury.

URL: www.farfetch.com/jp (日本語版ウェブサイト)

[画像5: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事