logo

Laiyifenが上海株式市場に上場し、NYタイムズスクエアにも登場

Shanghai Laiyifen Co., Ltd. 2016年10月12日 16時49分
From 共同通信PRワイヤー

Laiyifenが上海株式市場に上場し、NYタイムズスクエアにも登場

AsiaNet 66090(1290)

【上海、ニューヨーク2016年10月12日PR Newswire=共同通信JBN】中国でスナック菓子店チェーンを保有・営業するShanghai Laiyifen Co., Ltdは2016年10月12日、上海証券取引所に株式を上場し、上場を祝って同じ日にニューヨークのタイムズスクエアを見下ろす大広告板の1つに登場、地球の反対側にある2つの金融センターの上海とニューヨークでその名がスポットライトを浴びた。

Photo  - リンク
写真説明:Laiyifenが上海株式市場上場をニューヨークのタイムズスクエア登場で祝う

Laiyifenはスナック菓子会社として中国初の上場を果たし、有名な広場での大々的な宣伝を選んだ中国ブランドにも名を連ねた。

上海の小さな菓子店から17年を経て大手スナック菓子企業に成長した同社は、上海とニューヨークで同時に話題に上り、中国内外のメディア機関の注目を集めた。

中国本土A株市場に上場した初の中国スナック菓子会社となったLaiyifenが1号店を開いたのは1999年。現在では江蘇、浙江、安徽、山東を含む10以上の省と上海、天津、北京など都市部に2271店舗を展開する。

さらに同社は、オンラインと実販売を合わせた全方位営業態勢を採用した。忠実な会員は1300万を超え、4億5000万人以上の消費者に奉仕し、年間売上高は30億人民元(約4億5000万ドル)を上回る。

Laiyifenは創業以来、原料の仕入れから生産までの全工程で厳格な品質管理基準を実施してきた。数年前にはローストナッツと食用種子の優良製造法と加工豆の国内取引産業基準という2件の中国国内菓子基準の作成に参加し、社内ではそうした国内基準を上回る高品質な原料仕入れ態勢を敷いている。

Laiyifenは実態として小さな菓子店から大規模なスナック菓子企業に成長した。建設予定の中国初の国際クラスのスナック・ミュージアムは、Laiyifenが提供する創造的な設計が基礎になる。

Laiyifenの新規株式公開(IPO)目論見書によると、同社は最大で6000万株(25%は公開後株式資本)を発行し、6億6000万元(約9830万ドル)を調達する計画で、主幹事にChina Securities Co., Ltdを指名した。

Laiyifenの支配株主や実際の支配管理者はすべて保有株数制限に同意した。その他の株主も一定期間の株式保持を自主的に約束している。

Laiyifenのニューヨーク・タイムズスクエアへの登場は17年間にわたる技能と職人技への献身の証しであり、上海証券取引所への上場はスナック菓子メーカーとしての発展の新時代を告げるものである。

ソース:Shanghai Laiyifen Co., Ltd.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。