logo

6年ぶりお米出荷 福島・楢葉町 法政大学、神戸大学、都立農業高校が初収穫のお米を六本木ヒルズでPR!

福島県楢葉町 2016年10月12日 14時30分
From 共同通信PRワイヤー

2016年10月12日

福島県楢葉町産業振興課

6年ぶり お米出荷 福島・楢葉町
法政大学、神戸大学、都立農業高校が初収穫のお米を六本木ヒルズでPR!
福島フェス2016 楢葉町ブース&ステージイベント
新米すくいどり&太巻きづくり

6年ぶり お米出荷 福島・楢葉町
法政大学、神戸大学、都立農業高校が初収穫のお米を六本木ヒルズでPR!
福島フェス2016 楢葉町ブース&ステージイベント
新米すくいどり&太巻きづくり

日時:10月15日(土)、16日(日) 
場所:六本木ヒルズアリーナ

この度、福島県楢葉町(町長:松本 幸英)では、10月15日、16日 東京・六本木ヒルズで開催される「福島フェス2016」に出展いたします。イベントには、今年より楢葉町の震災復興に協力いただける法政大学、神戸大学、東京都立農業高等学校(東京都府中市)の学生が参加し、ブースを盛り上げます。
本イベントは、今年より営農を再開した楢葉町のお米を知っていただくために出展します。ブースでは、震災後初出荷となった楢葉町のお米(品種:天のつぶ)を使っての「ならは米すくいどりチャレンジ!」を行うほか、ステージイベントでは、楢葉町の木戸川で獲れた秋鮭を使って「みんなでつくろう!ならは太巻き」を開催します。 また、法政大学と都立農業高等学校が楢葉町を表敬訪問した様子と今後の復興支援活動を説明する「Naraha Smile Project」のパネル展示や、神戸大学が進めてきた「『失われた街』模型復元プロジェクト ー記憶の街ワークショップfor楢葉ー 」の紹介等を通じて各校の学生が楢葉町の復興を盛り上げていきます。


■出展概要
イベント名称:福島フェス2016  リンク
出展名:   楢葉町(ナラハマチ)
出展内容:
<ブース 15日(土)10:30~20:00、16日(日)10:30~18:00>
 (1)ならは米すくいどりチャレンジ!
  今年収穫した楢葉町の米(天のつぶ)のすくいどりに挑戦。
  米びつに入った米をすくい、規定のグラム数以内に収まれば、
  楢葉米と四つ葉のクローバーの種をプレゼント。
   ※規定のグラム数以外でもお米をプレゼント
(2)「Naraha Smile Project」パネル展示
  法政大学(チーム・オレンジ)と都立農業高校の楢葉町表敬訪問の様子や今後の復興支援活動について説明。
(3)「『失われた街』模型復元プロジェクト ー 記憶の街ワークショップfor楢葉 ー 」
  神戸大学で建築学を専攻している学生が、被災前の街の縮尺1/500の模型を製作する取り組み。
  住民の街の記憶を辿りながら、震災前の街を共同で復元。楢葉町のワークショップで使用された模型を展示し説明。

<ステージ>
■15日(土)17:00~17:10  「3人で目指せ1kg!ならは米すくいどりマッチ」
  ブースで行っているお米のすくいどりをチームに分かれてステージ上で対決
■16日(日)12:50~13:20  「みんなでつくろう!ならは太巻き」
  楢葉産のお米と秋鮭を使って、太さ約5センチ、全長5.4メートルの太巻きをつくりに挑戦! 



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。