logo

トレードシフト、請求書発行時の社内回覧と承認を実現するアプリを提供開始

トレードシフトジャパン株式会社 2016年10月12日 10時00分
From ValuePress!

トレードシフトジャパン株式会社(東京・渋谷区)は、請求書を発行する際に、部門内で確認し承認を行う機能を有した「請求書発行ワークフロー・アプリ」の提供を開始しました。これにより、<トレードシフト>の標準機能である無料で利用可能な請求書の作成・発行機能に、部門内で回覧し承認する機能が付加され、請求書のドラフト作成から発行、取引先への送信までの全てのフローを紙を使わずにシステム上で行うことが可能となります。

トレードシフトジャパン株式会社(所在地:東京・渋谷区、代表取締役社長:大久保紀章)は、請求書を得意先に対して発行する際に、部門内で確認し承認を行う機能を有した「請求書発行ワークフロー・アプリ」の提供を開始しました。このアプリを使うことにより、<トレードシフト>の標準機能として無料で利用可能な請求書の作成・発行機能に、部門内で回覧し承認する機能を付加することが可能となります。国内企業の多くで実務上必要な、文書発行時の部内回覧や上長承認を<トレードシフト>上で行うことで、請求書のドラフト作成から発行までのフローを全て紙を使わずにシステム上で行うことが可能で、承認された請求書は自動的に取引先に送信されます。
回覧・承認フローは自由に設定可能で、ユーザーのメールアドレスと決裁可能金額を設定することにより、請求金額に応じて自動的に承認者が選定されます。クラウド上で一連のフローが実現できるため、ブラウザさえあればどこにいても作成・承認業務を行うことが可能となるほか、請求書発行にかかわる社内稟議の手間や時間を格段に減らします。また、請求書の承認漏れや誤った内容のまま取引先に送信するといったミスを未然に防ぐことができます。
さらに、部門内の全ユーザーで請求書のステータスを共有できるため、回覧中の請求書が現在どのステータスにあり、誰の承認待ちなのかが一目瞭然です。請求書の発行後は<トレードシフト>の標準機能によって取引先による請求書の受理、送金などのステータスを把握することができ、円滑な取引を行うことが可能です。
現バージョンは英語にも対応しており、海外でも同様にご利用いただくことが可能です。「請求書発行ワークフロー・アプリ」は発行件数により料金が階段状に上がっていく従量制を採用し、月額9,800円(1年契約の場合)より提供しております。トレードシフトはこれらのツールによってさらに企業間取引における請求業務の効率化を進めるとともに、在宅勤務を含めたワークスタイルの変革、資源保護、地球温暖化に貢献していきます。

【トレードシフトジャパン株式会社の概要】
トレードシフトジャパンは、クラウド型のビジネスソーシャルプラットフォーム<トレードシフト>の国内でのサービス提供を行っています。<トレードシフト>に参加した企業は新規取引先の開拓や見積・注文・請求などの商取引プロセスをオンラインで実施することができ、これらの基本的な機能は無償で活用することが可能です。また、トレードシフトの機能を拡張するアプリを使うことでより複雑なビジネス課題の解決や業務改革を進めることが可能です。現在では中小零細企業からグローバル企業まで200カ国80万社以上の企業がトレードシフトのネットワークに参加しており、調達・請求業務における生産性の向上を実現しています。

【会社概要】
■会社名  トレードシフトジャパン株式会社
■代表者  代表取締役社長 大久保紀章
■所在地  東京都渋谷区東3-22-14
■TEL    03-6434-1185
■URL    リンク

【本件に関するお問合せ先】
トレードシフトジャパン株式会社
マーケティング担当
TEL:03-6434-1185
Email : jpninfo@tradeshift.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。