logo

冬の生活を快適にするユニクロの機能性アウター シームレスダウンとウルトラライトダウン2016年モデルを発売

株式会社ユニクロ 2016年10月12日 14時00分
From Digital PR Platform


ユニクロは、日々の生活を快適にするユニクロの「LifeWear」を代表するアイテムである機能性アウター「シームレスダウン」と「ウルトラライトダウン」の 2016 年モデルを発売します。シームレスダウンは、昨年から展開している限りなく縫い目を減らしたシームレス仕様で、高い防寒性と美しいシルエットを実現した「次世代のダウン」です。ウルトラライトダウンは、アウターの枠を超えたユーティリティウエアとして、シーンやシーズンを問わず着用いただけるアイテムです。どちらのアイテムも、今年は価格を見直し、よりお求めやすくなりました。


■保温性・快適性を追求した「シームレスダウン」

シームレスダウンは、表面のステッチ部分に圧着加工を施し、限りなく縫い目を減らした「ノーステッチ加工」のダウンです。暖かさはそのままに撥水、防風、軽量化を実現。今回の実験条件では、「シーム有(ステッチのある)ダウン」と比較すると、シームレスダウンは内部の温度をより高く保つことが確認されました※1。また、一般的なダウンよりも約 300g 軽いため※2、衣服で重くなりがちな冬の装いも快適に過ごしていただけます。さらに今年は、内側に柔らかい肌触りを追求した裏地を施すことで、内側から羽毛が吹き出しにくくしました。

デザイン面では、シルエットにこだわり、よりスタイリッシュに見えるようパターンを変更。また、トレンドカラーのカーキを追加し、全体的にマットな色合いにするなどカラーリングを見直しました。スポーツシーンはもちろん、タウンユースとしても活躍するアイテムです。

※1 当社比。今季シームレスダウンコートと同型のシーム有ダウン(試験用サンプル)との表面温度変化検証より算出。
※2 当社比。今季シームレスダウンコートと類似型の 2015 年秋冬モデルのダウンジャケット重量比。


■「ウルトラライトダウン」は新たなカラーリングを採用。新モデルも登場し、幅広い用途に対応

「軽さ」と「暖かさ」で「ダウン」の概念を変え、秋冬はもちろんシーズンを問わず活躍するウルトラライトダウン。今年は、アイテムのカラーリングを大きく変更しました。トレンドのワインやカーキ、スモーキーピンクをはじめ、赤や緑もビビットなカラーリングではなく、スモーキートーンを加えたニュアンスカラーを採用。カジュアルなコーディネートだけではなく、シックな装いにも合わせられ、より幅広いシーンで活躍します。

また、メンズには、襟・袖口・裾にリブ素材を施し、スタイリングのアクセントになる「リブブルゾン」が新登場。MA-1 をモチーフにしたデザインで、トレンド感の高いスタイリングが楽しめる 1 着です。ウィメンズには、新たに「コンパクトコート」を発売。コンパクトダウンならではの軽さと、スタイリッシュなキルトステッチが、1 枚で羽織っても、コートのインナーとして着用しても、おしゃれに快適に着こなしていただけます。


<シームレスダウン商品概要>

(メンズ)シームレスダウンパーカ ¥12,900+消費税 XS-4XL 6色展開
(メンズ)シームレスダウンコート ¥14,900+消費税 XS-4XL 3色展開 ※10月下旬発売予定
(ウィメンズ)シームレスダウンショートコート ¥12,900+消費税 XS-3XL 5色展開


<ウルトラライトダウン商品概要> (※新商品を抜粋)

(メンズ)ウルトラライトダウンリブブルゾン ¥6,990+消費税 XS-4XL 4色展開
(ウィメンズ)ウルトラライトダウンコンパクトコート ¥6,990+消費税 XS-3XL 4色展開
※メンズ:XS、XXL-4XL、ウィメンズ:XS、XXL-3XLは、オンラインのみの展開


<WEB サイト情報>

■ウルトラライトダウン WEB サイト
「ウルトラ使えるウルトラライトダウン WEB ムービー」公開中
リンク
リンク

■ダウンアウターWEB サイト
リンク
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。