logo

越境ECサービス『SD export』、海外の会員小売店数が10,000件を突破!北米、オーストラリアの登録数が拡大

ラクーン 2016年10月12日 11時00分
From PR TIMES

株式会社ラクーン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小方 功)が運営する卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」の越境ECとなるBtoBの輸出販売サービス「SD export」では、海外の会員小売店の登録数が10,000件を突破しました。



[画像1: リンク ]


SD exportは2015年8月からサービスを開始した登録会員制の越境ECサイトです。サービス開始時には約1,000件だった海外小売店の登録数は順調に数を伸ばし10,000件を突破しました。国別にみると多い順に台湾、香港、アメリカ、オーストラリア、イギリス、カナダとなっていますが、ここ3か月ではアメリカ、オーストラリア、カナダ等の北米、英語圏の地域の登録数が増加傾向にあります。

[画像2: リンク ]


増加の要因として、これらの国々に対する広告強化があります。また、それ以外にもサイトの全面英語化対応、今年3月に行ったペイパルの導入、船便への対応等のサービス改修も影響していると考えます。さらに、定期的な新規メーカーの参入により取り扱い商品数もコンスタントに増えており、サービス開始時の約70,000点から現在150,000点に拡大しています。それにより海外小売店のさまざまなニーズにあった商品が提供できていると考えます。

その北米とオーストラリアでは、かわいいキャラクターや動物柄・モチーフのアイテムの人気が高まっています。具体的には動物型のお弁当用シリコンカップやピック、また日本のアミューズメント施設でも人気景品となっている猫や犬のキャラクターのぬいぐるみ、そして動物柄のカトラリーや食器などが人気です。
[画像3: リンク ]


SD exportは今後もサービス改良や充実した商品構成を行い、さらなるサービス拡大を目指します。


■参照

SD export リンク

[画像4: リンク ]


SD exportはファッション&雑貨の卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」の越境ECとなる輸出販売サービスで、日本国内のメーカーと海外の企業・小売店が取引できるBtoBの越境ECサイトです。メーカーは日本国内にあるスーパーデリバリー倉庫に商品を発送するだけで、世界134ヵ国の海外の小売店や企業と手軽に決済リスクのない取引をすることができます。


株式会社ラクーン
代表者 :代表取締役社長 小方 功
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立 :1995年9月
資本金 :821,570千円(2016年7月末時点)
株式 :東京証券取引所市場第一部上場 証券コード3031
URL : リンク

プレスリリースに関するお問合せ先
広報担当 督永(とくなが)/有本 TEL:03-5652-1692 Mail:pr@raccoon.ne.jp
IR担当 木村 TEL:03-5652-1711

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。