logo

10月19日Sotheby's New Yorkにて、今世紀世界で最も人気の高いワインがシングルセラーセールで初リリース

ドメーヌ・クラレンス・ディロン 2016年10月12日 11時10分
From 共同通信PRワイヤー

10月19日Sotheby's New Yorkにて、今世紀世界で最も人気の高いワインがシングルセラーセールで初リリース

AsiaNet 66103

パリ、2016年10月12日/PRニュースワイヤー/ --

ドメーヌ・クラレンス・ディロンの会長兼CEOのプリンス・ロベール・ド・ルクセンブルクは、「これらのボトルの中には数多くの旧友や伝説、そして非常にレアでかつて味わったことのない、今後も味わうことのない数多くのボトルが見えます。」と語っています。

マルチメディア・プレスリリースは以下でご覧になれます:

リンク

高い評価を受けているワイン評論家のロバート・パーカー氏は、ラ・ミッションに100点満点中100点の得点を過去9度与えており、これはボルドーの他のどの有名なシャトーにも勝る実績です。
ロバート・パーカー・Jr氏は2012年9月3日に次のように語っています。「私のプライベートコレクションでは、世界のどの他のワインよりも多くラ・ミッション・オー・ブリオンのボトルを所有しています。ラ・ミッションは、飲める可能性がある最高のワイン、そして最も際立って品質が一貫しているワインの1つであり続けています。」

コレクターは、多くの人達が非公式に「6番目のファーストグロース・オブ・ボルドー」に指定したこのユニークな非常にレアなボトルを獲得する機会を得るでしょう。

「…評論家、消費者、貿易指数からの最も高い支持により、ラ・ミッションは、ファーストグロースに相当するとみなされています。それは、『6番目のファーストグロース』として知られ、ワインの中で最高評価のいくつかを獲得しています…ワインの専門家がシャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンの別のヴィンテージを考察すると、それらを世界最高のワインに属すると認めます。」 とSotheby's Wineの世界市場担当トップであるジェイミー・リッチ―氏は述べています。

高級ワイン取引所Liv-Exもまた、シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンを、2009年以降のボルドーワインの各再分類において「6番目のファーストグロース」として公表しています。

Liv-Exは2015年7月14日に「Liv-Exが独自の再分類を行ったのはこれが4回目であり、ラ・ミッション・オー・ブリオンは毎回『ファーストグロース』と示されています」 と述べています。

これは、ラ・ミッションのワインだけを専門に扱う初めての販売であり、目利きのコレクターに、世界で最もレアで最高級のワイン、つまりシャトー・ラヴィル・オー・ブリオンとシャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン・ブランのいくつかを手に入れるユニークな機会を提供します。これらのワインは毎年500ケースしか生産されていません。

さらに、このオークションを通して、入札者はニューヨークの素晴らしい慈善活動にも貢献できます。非営利団体のGOSO(Getting Out and Staying Out)を支援する慈善くじでは、パリ中心部にあるドメーヌ・クラレンス・ディロンの新しいグルメレストランLe Clarenceでのディナーが当たります。また、このくじの当選者6名は、シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンをプライベートで訪れランチを取ることができます。

ソース:ドメーヌ・クラレンス・ディロン

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。