logo

直感爽快バトル!超王道RPG「グランドサマナーズ」最新情報 ~育成システム・装備品システム・物語を彩るキャラクターを紹介~

グランドサマナーズ運営事務局 2016年10月11日 11時00分
From ValuePress!

2016年リリース予定の超王道スマホRPG「グランドサマナーズ」新情報!(配信「株式会社グッドスマイルカンパニー」、開発「株式会社NextNinja」、監修「株式会社アイディス」)グランドサマナーズのユニット育成システム、装備品システム、冒険を彩る仲間たち(ミラ、フェン)の情報を公開します!


[資料: リンク ]


2016年リリース予定の超王道スマホRPG「グランドサマナーズ」新情報!
(配信「株式会社グッドスマイルカンパニー」、開発「株式会社NextNinja」、監修「株式会社アイディス」)
グランドサマナーズのユニット育成システム、装備品システム、冒険を彩る仲間たち(ミラ、フェン)の情報を公開します!

■ユニット育成システム
強化・進化でユニットが成長
入手したユニットを育成することでプレイヤーは自分のパーティを強化していきます。
強化してレベルを上げ、進化合成を行うことがユニット育成の基本的な流れです。

・強化:クエストクリアや、強化合成で経験値を獲得してレベルアップ。
    HP、攻撃力、防御力などのパラメータがアップ。
    ユニット固有のアビリティ(常時発動スキル)を習得。
    さらに、特殊な素材を用い、パラメータにプラス値を付与。

・進化:他ユニットや素材アイテムを使用した進化合成で成長。
    レアリティが一段階アップし、レベル上限がアップ。
    進化前のレベルは引き継がれる。
    より強力な奥義を習得、アニメーションも派手な物に。
    ユニットの持つスキルの効果がアップ。
    ドット・ユニット詳細グラフィックとも、より豪華に変化。


[資料: リンク ]
[資料: リンク ]

また、強化・進化以外にも限界突破・LUCK強化を行い、お気に入りのユニットを更に強化することもできます。


限界突破、LUCK強化でユニットをとことん育成
限界突破、LUCK強化を行うことでユニットはさらに成長します。
強化、進化に比べ難易度は高いですが、ユニットの秘められた力を引き出すことができます。
手塩にかけたユニットたちは、ラクトヘルムでの冒険で心強い味方となるはずです。

・限界突破:同種類のユニットまたは、限界突破専用アイテムを使用。
      装備スロットが成長し、より高いレアリティの装備がセット可能に。
      パラメータプラス値の上限がアップし、より多くのプラス値を付与できる。

・LUCK強化:同種類のユニットを素材とすることで成長。
       素材となったユニットのLUCKをベースユニットのLUCKに加算する。
       LUCKの上昇したユニットを使用してクエストをクリアすることで、
       LUCKボーナスを得ることができる。
       LUCKボーナスの発生率はユニットのLUCKに比例して上昇していき、
       発生すると追加の報酬を獲得。


[資料: リンク ]


■装備システム
装備をセットして強力なスキルを発動
パーティ編成時にはユニットに装備をセットすることができます。
装備をセットしたユニットはHP・攻撃力・防御力などのパラメータが強化され、さらにバトル中に発動できる装備スキルを習得します。
ユニットは最大3個の装備スロットを持っており、それぞれのスロットにはセットできる装備タイプやレアリティの制限が設けられています。
そのため、制限の中でどのユニットにどの装備をセットするかが、パーティ編成時の重要なポイントとなります。
また、装備スキルの中には対象を選択する物がありますが、バトル中に装備アイコンをドラッグすることで直感的に対象を指定することができるため、バトルの爽快感を損なうことはありません。
ユニットと装備の組み合わせは無数に存在し、プレイヤーごとの多種多様な戦略を後押しします。


[資料: リンク ]
[資料: リンク ]

入手した装備を強化・限界突破
入手した装備もユニットと同様に育成することができます。
装備の育成要素は強化と限界突破の2種類です。
また、強化・限界突破は拠点となる街の鍛冶屋で行います。

・強化 : 素材アイテムを消費することで装備を育成。
      装備時のパラメータ補正値がアップ。
      バトル中に使用する装備スキルの威力がアップ。

・限界突破:同種類の装備品または、限界突破専用アイテムを使用。
      バトル中の装備スキル再使用までの時間(クールタイム)が短くなる。


[資料: リンク ]
[資料: リンク ]

■冒険を彩る仲間たち
ミラ (CV 小清水亜美)
バーミント公国の公女ながら華麗な双剣技を振るう女騎士

魔族討伐隊の一人で、バーミント公国宮廷騎士団「ローズガーデン」の副団長を務める女騎士。
公国の第三公女という立場ながら、卓越した剣技でロイ達と肩を並べ戦った。
正義感が強く、まっすぐな性格だが、遠慮のない強気な物言いから周囲と衝突することも。
とある遺跡の調査中に出会った駈け出しのレイアスにはことさら強く当たるが、
ともに激戦をくぐり抜ける中で彼の力を認めていく。

「同行する女性を守れないで何が騎士よ!しっかりしなさい!」

[資料: リンク ]

フェン (CV 水島大宙)
鋭い洞察力と知略で魔族討伐隊を支える孤高の軍師

精鋭揃いの魔族討伐隊において知略を奮う軍師。
その知略を買われ、若くしてグラメニア共和国の参謀総本部長を務める。
感情に流されず、必要とあれば冷徹な判断も下すため、直情型のミラとは衝突が絶えないようだ。
幅広い知識を持ち、ラクトヘルムの歴史に造詣が深い。
普段は必要以上のことは話さないが、熟考する時には独り言が増えるという意外な一面も。
現在はロイ達から離れ、独自に情報収集を行っている。

「人は罪深く憐れな種族だよ。それは歴史が証明している。」

[資料: リンク ]

また、現在行われている事前登録キャンペーンでは、登録者数が15万人を突破すると、久保ユリカさんがボイスを担当するキャラクター『ファロン』を、ユーザーの皆様全員にプレゼントいたします!

ゲームリリースは2016年内を予定しており、追加情報を随時、公開しますのでご期待ください。

■公式サイトはこちら:リンク
※公式サイトで事前登録が行えます。
■公式Twitterはこちら:リンク
※公式Twitterではゲームの開発状況、最新情報をお届けします。

<商品概要>
タイトル:グランドサマナーズ
対応OS:iOS/Android
ジャンル:RPG
配信予定日:2016年
価格:基本プレイ無料(アイテム課金型)
公式サイト:リンク
権利表記:© GOOD SMILE COMPANY, Inc . Developed by NextNinja Co.,Ltd.

株式会社グッドスマイルカンパニー
会社概要
■ 会社名    株式会社グッドスマイルカンパニー
■ 設立     2001年5月
■ 従業員数   92名
■ 代表者    代表取締役社長 安藝 貴範 (あき たかのり)
■ 事業所    (本社) 東京都千代田区外神田3-16-12 アキバCOビル 8F
(工場)鳥取県 倉吉市 秋喜243 楽月工場
事業内容
■ 玩具・フィギュア・グッズの企画、開発、製造、販売
■ 玩具・フィギュア・グッズの宣伝・販売コンサルティング、業務代行
■ 玩具・フィギュア・グッズのパッケージ・広告デザイン、Webデザイン請負業務
■ 映像・音楽・ゲームの企画、制作

グッドスマイルカンパニーは、日本が世界に誇るフィギュア・玩具の企画・制作・製造・販売を主な業務として展開しております。2016年現在、600種類以上発売されているデフォルメフィギュア「ねんどろいど」シリーズは当社の代表シリーズです。
近年はフィギュアの枠を超え、アニメコンテンツ事業へも幅を広げています。さらに海外アーティストとのコラボレーションや海外への事業展開も積極的に行ない、ジャパニーズカルチャーを様々な形で世界に発信すべく挑戦しております。


株式会社NextNinja
会社概要
■ 会社名    株式会社NextNinja
■ 設立     2003年10月
■ 従業員数   200名
■ 代表者    代表取締役社長 山岸 聖幸 (やまぎし まさゆき)
■ 事業所    (本社) 東京都品川区西五反田8-3-16 西五反田8丁目ビル 9F

事業内容
■ ゲームの企画、開発、運営
NextNinjaは、モバイルゲーム、モバイル・ソリューションを提供するモバイルサービスベンチャーです。ゲームの企画・開発・運営を主な業務として展開しております。我々の愛情が詰まった「グランドサマナーズ」を楽しんで頂ければ幸いです。


株式会社アイディス
会社概要
■ 会社名    株式会社アイディス
リンク
■ 設立     2016年1月
■ 代表者    代表取締役 早貸久敏(はやかし ひさとし)
■ 事業所    (本社) 東京都渋谷区渋谷1-7-7 住友不動産青山通ビル 6F

事業内容
■ゲームの企画、開発、運営


© GOOD SMILE COMPANY, Inc.
© NextNinja Co.,Ltd.
©AIDIS,Inc
※その他記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事