logo

社内コミュニケーション活性化を目的に、創業45周年を祝うダンスムービーを作成!【若手社員100名がダンスを通して“仕事のやりがい”を表現】

株式会社ブライダルプロデュース 2016年10月11日 13時18分
From PR TIMES

日本初、結婚式専用のミュージックレーベル『AGOLA for wedding music』のオリジナル楽曲を使用

 全国に10会場のウエディング施設を運営する株式会社ブライダルプロデュース(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:今野竜太、以下「当社」)が、創立45周年を迎えた今年、社内コミュニケーション活性化を目的にしたダンスムービーを作成しました。ムービーのテーマは“結婚式から生まれるハピネス”。一人のウエディングプランナーが、初めてお客様のウエディングをプロデュースするまでに奮闘するストーリーをミュージカル調で描いています。2016年10月11日(火)にWEB上でムービーを公開致しますので、是非ご覧ください。

 当社は、Lifetime Happiness~人生を変える結婚式~をテーマに、結婚式で伝わる思い・感動・喜びが、その先の人生を支えるほどの幸せになると考え、「幸せを大切に思える社会の実現」を目指して、結婚式をプロデュースしています。今回の取組みは、【結婚式=家族の誕生に立ち会う仕事】をしている会社だからこそ、ファミリーのような企業でありたい、という社員の思いから始まりました。ダンスの練習を通して、普段仕事で携わる機会の少ない社員同士や、セクションを越えたスタッフ間でのコミュニケーションが促進されました。また、業務外で同じ目標に向かい、社員一人ひとりが切磋琢磨することにより、新たな団結力が生まれました。仲間と一緒に結婚式をプロデュースする”仕事のやりがい“を全力で表現した、社員の生き生きした姿をお届け致します。


[動画: リンク ]



■プロモーション動画 「ダンスムービー ~Wedding Story PV~」
■URL ・・・ リンク

■作詞・作曲は日本初の結婚式専用ミュージックレーベル『AGOLA for wedding music』が担当
 ムービーに使用した曲「LIVE LOVE LAUGH」は、日本初の結婚式専用ミュージックレーベル『AGOLA for wedding music』が手掛けたオリジナル楽曲です。『AGOLA for wedding music』は、結婚式の様々なシーンに合わせて、プロの音楽家が手掛けたハイクオリティな楽曲を提供するサービスです。近年、婚礼業界で課題となっている音楽著作権問題を解決するべく、当社の創業者であり、会長を務める今野秀尊を中心に設立しました。

■振付は芸能人の振付も手掛ける、振付家・ダンサーの伊豆 牧子氏が担当
<伊豆 牧子 プロフィール>
振付家・ダンサー。
幼少の頃よりバレエを習う。1994年水戸芸術館にてコンテンポラリーダンスに出会い、2000年秋より一年間渡仏。
帰国後、本格的に表現活動を始め、2003年よりダンスカンパニー「伊藤キム+輝く未来」にダンサーとして所属。
2005年からGRINDER-MANに参加し、現在は各作品の振付、出演に携わる。
近年は音楽ユニット「CAPSULE」(中田ヤスタカ・こしじまとしこ)や、パフォーマンスユニット「WORLD ORDER」への振付協力、株式会社ヤマハミュージックの新人アーティスト育成プロジェクトにおける振付やステージング指導など、活動の幅を拡げている。


【株式会社ブライダルプロデュース 会社概要】
■ 会 社 名:株式会社ブライダルプロデュース Bridal Produce Co., Ltd.
リンク
■ 設  立:1971年12月14日
■ 代 表 者:代表取締役社長 今野 竜太
■ 資 本 金:1億1,500万円 (グループ計)
■ 所 在 地:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町50-1 ザ コンチネンタル横浜7F
■ 連 絡 先:TEL.045-661-2801(代) FAX.045-661-2859
■ 事業内容:ウエディング事業、ホテル・レストラン事業、婚礼衣装事業、フォト事業、コンサルティング事業
■ 従業員数:正社員:グループ計571名(2016年8月 1日 時点)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。