logo

広告における電話効果測定ツール「Call Intelligence」の提供開始

楽天コミュニケーションズ株式会社 2016年10月11日 13時33分
From Digital PR Platform


楽天グループの通信会社である楽天コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長:平井 康文、以下「楽天コミュニケーションズ」)は、電話の効果測定ツール「Call Intelligence(コール・インテリジェンス)」(旧Call Insight(コール・インサイト))を本日提供開始します。

「Call Intelligence(コール・インテリジェンス)」は、電話番号を掲載した広告ごとに電話によるコンバージョンを計測できる電話効果測定ツールです。近年、携帯電話の普及などを受けて、電話によるお問合せが増えています。広告効果を正しく測定するには、WEBだけでなく電話からのコンバージョンも併せて計測することが不可欠です。

当社は、これまで提供していた電話効果測定ツール「Call Insight(コール・インサイト)」のシステムを一新し、サービスを拡充した「Call Intelligence(コール・インテリジェンス)」としてリリースしました。以前よりお客様のご要望が多かった、番号透過機能(注)と話し中・不在時電話転送機能を追加したことで、これまで生じていた入電の取りこぼしを軽減でき、単なる効果測定に終わらず、電話によるコンバージョン率の改善につながります。さらに、APIによる連携も可能になり、お客様が保有するシステムと連携した、よりシームレスな運用を実現できます。

「Call Intelligence(コール・インテリジェンス)」の特徴

1.電話によるコンバージョンの可視化により、広告の費用対効果を向上
掲載電話番号ごとに効果を計測するため、広告ごとや店舗ごとに異なる電話番号を振り分ければ、それぞれの反響の実態を把握できます。WEBと電話を合わせた正しい広告効果を把握し、施策を見直すことで費用対効果を向上できます。

2.電話の取りこぼし軽減による、コンバージョン率の改善
旧サービスにはなかった番号透過機能(注)によって、入電を取り逃してもナンバーディスプレイに表示される発信者の電話番号に折り返しが可能になりました。また、話し中・不在時の転送設定により、取りこぼしも防止します。

3.月額13,000円から始められる低価格プランをご用意
低価格のパッケージプランは、まず小規模に電話の効果測定を導入したいお客さまに最適です。なお、多数の受付電話番号を利用する場合でも「通常料金プラン」でのお申し込みが可能です。

「Call Intelligence(コール・インテリジェンス)」のパッケージ料金

『0037番号・050番号パッケージプラン』

■初期設定費(税別):
5番号プラン10,000円
10番号プラン20,000円
20番号プラン30,000円

■月額基本料(税別):
5番号13,000円
10番号15,000円
20番号28,000円

※通信料金は別途かかります。
※最低利用期間は6ヶ月です。
※パッケージでない「通常料金プラン」もあります。

(注)着信者側の電話機ナンバーディスプレイに、発信者電話番号を表示する機能

【「Call Intelligence(コール・インテリジェンス)」サービスサイト】
リンク

【楽天コミュニケーションズ株式会社について】
新ビジョン『The New Value Enabler towards our Digital Society 』のもと、従来からの固定系通信サービス(マイライン、IP電話、インターネット接続サービス)に加え、モバイル、クラウドサービスなど今後の『Everything over Digitalization』を見据えたソリューションを提供する楽天グループのICT事業の会社です。IP プラットフォーム上での音声やデータ、コンテンツやアプリケーションなどの新たな可能性を創出すべく、更なる事業展開、拡大を目指します。
詳細は リンク をご覧ください。

[リリースに関するお問い合わせ]
楽天コミュニケーションズ株式会社 経営企画部 溝口
Email: rcomm-pr@mail.rakuten.com
TEL: 050-5518-8355 

※本リリース中に記載の会社名、商品名、ロゴは、それぞれ所有する各社に帰属します。
※報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがあります。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事