logo

『大熱狂!!プロ野球カード』最大のイベント「大熱狂プロ野球クラシック」が開幕!

株式会社gloops 2016年10月11日 12時00分
From PR TIMES

最高峰レアリティの「ブレイブスター」カードが獲得できるイベントも開催

株式会社gloopsは、Mobageにて好評配信中の『大熱狂!!プロ野球カード』において、同作最大規模のイベント「大熱狂プロ野球クラシック」を開催いたします。



[画像1: リンク ]

 株式会社gloops(本社:東京都港区、代表取締役社長:池田 秀行)は、「Mobage(モバゲー)」(URL:リンク)にて好評配信中の『大熱狂!!プロ野球カード』において、2016年10月12日(水)より、同作最大規模のイベント「大熱狂プロ野球クラシック」を開催いたします。

■熱プロ史上最大の祭典「大熱狂プロ野球クラシック」がいよいよ開幕!

[画像2: リンク ]

『大熱狂!!プロ野球カード』史上最大規模の大会「大熱狂プロ野球クラシック(DPC)」が、10月12日(水)にいよいよ開幕!

『大熱狂!!プロ野球カード』が5周年を迎えた8月18日(木)より1ヶ月間に渡って、「熱狂ポイント」の獲得を競い合う熾烈な戦いが繰り広げられました。その「熱狂ポイント」ランキング上位の猛者たちが、「大熱狂プロ野球クラシック」と「熱狂プロ野球リーグ(NPL)」に分かれ、予選リーグと決勝トーナメントで行われる全編オートマッチの戦いに挑みます。

DPC/NPL出場者以外の方も、出場チームの「応援」でイベントにご参加いただけます。応援したチームの最終順位によって、豪華報酬をプレゼントいたします。(DPC/NPL出場者も応援可能です)

『熱プロ』史上最大の祭典を征するのは誰だ!?

<DPC/NPL開催期間>
応援期間    :2016年10月10日(月)10:00 ~ 10月11日(火)23:59
予選リーグ   :2016年10月12日(水)10:00 ~
決勝トーナメント :2016年10月15日(土)10:00 ~

■「ROAD TO BRAVE STAR」で、最高峰「ブレイブスター」カードを手に入れよう!
[画像3: リンク ]

昨年実施し好評をいただいた、高レアリティカードが手に入るイベント「ROAD TO LEGEND STAR」が、「ROAD TO BRAVE STAR」にパワーアップして再登場!
ミッションを進めると発生するイベントをクリアして「熱ポイント」を集め、イベント専用選手カード「EXカード」のランクアップを目指します。EXカードは、熱ポイントと交換できる各種アイテムを使用して、最高峰ランク「ブレイブスター」までランクアップでき、イベント終了後には所持カードとして手に入れることが可能です。
たくさんのミッションをこなしてポイントを集め、超レア「ブレイブスター」カードの獲得を目指しましょう!

<開催期間>
 2016年10月11日(火)10:00 ~ 10月21日(金)23:59

[画像4: リンク ]



□大熱狂!!プロ野球カードについて
『大熱狂!!プロ野球カード』は、登録会員数420万人を超える、一般社団法人日本野球機構承認のプロ野球カードゲームで、プロ野球12球団に所属する選手たちが2,000枚以上の実名・実写カードとなって登場します。集めた選手カードを使って思い通りのオーダーを組み、他ユーザーのチームとの激闘を制して最強のプロ野球チームを目指しましょう。

【タイトル概要】
□タイトル名: 大熱狂!!プロ野球カード
□料金体系: 基本プレイ無料(アイテム課金制)
□ご利用方法: Mobage IDによる認証が必要です
□公式サイト: リンク
□ゲーム開始ページ/ダウンロードページ:
 [スマートフォン版]
 リンク
[画像5: リンク ]

 [フィーチャーフォン版]
 リンク
[画像6: リンク ]

 [iOS版]
 リンク
□権利表記: (C) gloops, Inc.
      一般社団法人日本野球機構承認

※本リリース内の画像は、一般社団法人日本野球機構より許可を得て掲載しております。
※本リリースの文章、提供した画像データ等を、本件に関する記事以外の目的で使用することを禁止します。


■株式会社gloops (グループス) について   リンク
gloopsは、「みんなの手に、新しい遊びを。」をスローガンに、モバイルゲーム上で革新的な価値を提供しつづけ、遊びを通じて人々と繋がる面白さを体験できるゲームの開発・運営を行っております。現在までに約40タイトルを配信し、累計約4,000万人のお客様に楽しんでいただいております。

設立:2005年8月2日
代表取締役社長 兼 CTO:池田 秀行
事業内容:ソーシャルアプリケーション事業

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。