logo

10月の主要行住宅ローン金利は長期固定でやや上昇したものの変動・10年固定は前月と同水準

株式会社MFS 2016年10月11日 11時57分
From PR TIMES

 フィンテックを活用した住宅ローンファイナンスサービスを提供する株式会社MFS(東京都千代田区、代表取締役CEO:中山田 明、以下MFS)は、10月の主要銀行の住宅ローン金利動向をまとめましたのでお伝え致します。




ハイライト


・変動金利はほとんどの銀行で変わらず。10年固定も全体的には前月同水準
・長期固定は若干上昇の動きあり
・変動と10年固定では総返済額の逆転は起きていないが、依然その差は小さい


長期固定に若干上昇の動きあるものの、全体的に大きな金利変動は無い


 変動金利ですが、マイナス金利施策維持のため大きな影響は出ておりません。


[画像1: リンク ]


10年固定は市場金利が日銀目標値より低いこともあり、大きな上昇は見られず前月と同水準です。

[画像2: リンク ]


全期間固定(下記グラフは30年全期間固定で作成)は前月に引き続き、やや上昇しております。

[画像3: リンク ]




変動と10年固定の総返済額の差は依然小さい状況


 変動と10年固定の総返済額は7月・8月に逆転現象が起きたものの、その後は起きていません。ただ、市場の長短金利差がフラットのため、総返済額の差は極めて小さい状況が続いています。(下記グラフは主要行の中で総返済額が最も少ないローンをもとに作成。元本3,000万円を30年で返済する前提。)

[画像4: リンク ]




モゲチェックについて


『家計の見直しは住宅ローンの借り換えから』

 家計にインパクトのある住宅ローンを最もお得に借り換えるサポートを目的に、全国120行1,000本以上の住宅ローンランキングの中からご自身の借入額や金利タイプを分析、借り換えメリット額※に応じたランキングが作成され、ベストな住宅ローンの借り換え先が見つかるサービスです。

リンク

[画像5: リンク ]




住宅ローン借り換えコンサルティングサービス「モーゲージ・ネクスト」について


【モーゲージ・ネクストの特長】
・全国120銀行1,000本のローンの中から最適なローンをチョイス
・面倒な借り換え手続きをトータルサポート
・最適な返済方法を完済までアドバイスするアフターサポート

【モーゲージ・ネクスト 京橋の概要】
・所在地   東京都中央区京橋3-6-21 京橋伸和ビル6階
・ウェブサイト: リンク
・連絡先   03-6869-6872, support@mortgagefss.jp
・営業時間  平日10:00-21:00、土日祝10:00-18:00

[画像6: リンク ]




MFSについて


【概要】
・会社名:株式会社MFS
・代表者:代表取締役CEO 中山田 明
・設立:2009年
・所在地:東京都千代田区永田町2-17-17 アイオス永田町402号
・事業:モーゲージ・ネクスト(住宅ローン借り換えコンサルティングサービス)・モゲチェック(住宅ローン借り換えアプリ)
・HP:リンク

【CEO 中山田 明の経歴】
・1991年東京大学経済学部卒
・1999年ベアー・スターンズ証券会社にて日本初の住宅ローン証券化案件を担当
・2001年新生銀行にてSBIグループと日本初のモーゲージバンクビジネスを開始
・2006年新生銀行にて楽天と合弁会社(楽天モーゲージ)を設立。フラット35を対象とするモーゲージバンクビジネスを開始
・2011年SBIモーゲージ(現アルヒ株式会社)入社。2012年よりCFOを歴任
・2014年10月よりMFS代表

【本リリースのお問い合わせ先】
・広報担当 塩澤
・Email pr@mortgagefss.jp Tel 03-6273-3541 Fax 03-6273-3542

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。