logo

マニュライフ生命、個々のお客さまに応じて動画で案内を提供する「お手続きサポートナビ」を開始

マニュライフ生命保険株式会社 2016年10月11日 10時00分
From PR TIMES

手続きに必要な書類や記入方法などをわかりやすくご案内手続きに必要な書類や記入方法などをわかりやすくご案内

マニュライフ生命保険株式会社(代表執行役社長兼CEO:ギャビン・ロビンソン、本社:東京都新宿区、以下「マニュライフ生命」)は、2016年10月から、お客さまの利便性向上の一環として、個々のお客さまに応じて必要書類や請求書の記入方法を動画で案内する「お手続きサポートナビ」を導入しました。

このサービスは、動画上に示された項目を選ぶと、選んだ内容に応じて異なる動画が再生されるパーソナライズド動画と呼ばれる新しい手法を用いたもので、株式会社イセトー(代表取締役社長:小谷敬二)が提供するパーソナライズド動画作成・運用サービスを採用しています。

お客さまは、名義変更などの手続きを請求した際に送られる手続請求書送付書に印刷されたQRコードを使って、スマートフォンやタブレット端末から動画にアクセスし、視聴することができます。動画の画面上でご自身に当てはまる手続きや項目を選ぶと、それぞれに応じた必要書類や請求書の記入方法が案内されます。

このサービスの導入によって、必要書類の誤りや書類の記入漏れなどを未然に防ぎ、手続きが完了するまでのお客さまの時間や労力の軽減が期待されます。マニュライフ生命では、今後もお客さまの求める情報・サービスをご提供できるよう、努めてまいります。

「お手続きサポートナビ」のサンプル
以下のURLからサンプル動画が視聴できます。
リンク

株式会社イセトーは、金融機関を中心に顧客向けコミュニケーション業務をワンストップで代行するBPOサービスを提供する企業です。詳細は同社の公式サイト(リンク)をご覧ください。

マニュライフ生命について
マニュライフ生命は、125年以上の歴史を持ち、カナダを本拠とする大手金融サービスグループ、マニュライフ・ファイナンシャル・コーポレーション(マニュライフ)のグループ企業です。プランライト・アドバイザー(自社営業職員)、金融機関、代理店の3つの販売チャネルを通じて、法人ならびに個人のお客さまへ、先進的な商品と質の高いサービスを提供しています。ブランド・スローガン「今日を生きる。明日をひらく。」のもと、お客さまが自ら健康で豊かな未来を切りひらいていくためのサポートをしています。詳細はホームページ(www.manulife.co.jp) をご覧ください。

マニュライフについて
マニュライフ・ファイナンシャル・コーポレーション(マニュライフ)は、世界有数の大手金融サービスグループです。米国においてはジョン・ハンコックのブランドで、その他の地域ではマニュライフとして事業を行い、お客さまの資金や金融面における重大な決断をサポートする先進的なソリューションをご提供しています。マニュライフは個人・団体・機関投資家のお客さま向けに、ファイナンシャル・アドバイスや保険、資産運用・形成のための商品やサービスをご提供しています。2015年末現在、マニュライフは世界中で34,000人の職員と63,000人のエージェントおよび数千の販売パートナーを擁し、2,000万人のお客さまに商品やサービスをご提供しています。マニュライフの管理運用資産は、2016年6月末現在およそ9,340 億カナダドル(7,180 億米ドル)です。また、過去1年の間にお客さまにお支払いした保険金、給付金および利息は254億カナダドル超となりました。マニュライフは主にカナダ、米国、アジアで100年以上にわたって事業を展開しています。カナダのトロントに本拠を置き、トロント証券取引所、ニューヨーク証券取引所およびフィリピン証券取引所においては「MFC」の銘柄コードで、また、香港証券取引所では「945」で取引されています。詳細はウェブサイト(www.manulife.com) をご覧ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。