logo

MoneySmart が子どもの居場所とお金を見守る、Fintech融合の見まもりサービス「omamori(おまもり)」を発表!

MoneySmart株式会社 2016年10月11日 08時00分
From PR TIMES

~交通系ICカードの利用をトラッキングする独自デバイスとスマホアプリの連携で実現~

「お金の “めんどくさい” を “楽しい” にする」を基本理念に家計簿サービス運営などを行う MoneySmart 株式会社(東京都千代田区 FINOLAB 内、代表取締役:大宮 聡之、以下 MoneySmart)は、中高生の子どもを持つ家族向けの見まもりサービス「omamori(おまもり)」を発表しました。



[画像1: リンク ]


独自開発の交通系ICカードの利用トラッキングデバイス「om2 wallet(オムニウォレット)」と親子のスマホアプリを連携させることで、子どもの居場所とお買い物行動の通知・自動記録おこづかい帳を実現*。
アプリケーションの機能として、親子共有おこづかい帳*・マネー教育サポート・親子SNS などを提供し、「居場所」に加え「お金」の見まもりを可能にした Fintech 融合の見まもりサービスです。
*特許出願済

[画像2: リンク ]

omamori のwebサイト
リンク


■ omamori 導入による具体的なメリット

▼ 居場所のみまもり

・お子さんが改札を通ると自動通知されるので、塾通いや部活で帰りが遅くなったときの連絡やお迎え時に
 タイミングをはずすことがなく便利です
・親側から任意のタイミングでお子さんの居場所と状態を把握することができます
・別サービスとなっていることが多い通過確認と状態把握の両方の機能が利用可能。
 見まもりのコストを抑えながらも一貫した見まもり体験を得ることができます
・親子SNS機能により、居場所の確認からシームレスにメッセージのやりとりが可能。
 SNSアプリと見まもりアプリを往復する手間が省けます

▼ お金のみまもり

・コンビニや駅の売店などでICカードを利用したお買い物をすると場所と金額を通知しますので、
 ICカードが想定外のお買い物に使われていないかチェックできます
・おこづかい帳が自動的に記録されるので3日坊主になりません。
 支出の見える化と現状把握を容易にすることで、お子さんによるおこづかい管理をサポートします
・教育資金の準備・計画には教育資金シミュレータが便利です。
 共有してお子さんが自分自身を支える経済基盤について学ぶきっかけづくりにも。
・親子共有おこづかい帳を見ながら「今月は無駄遣いが多くない?」といった
 ちょっとしたツッコミをチャット(親子SNS)で入れられます
[画像3: リンク ]



■ omamori の特長
3つの特長 Automatic・Educational・Communication で、居場所とお金の見まもりにおける新しいユーザー体験を実現します。

Automatic:居場所の見まもりもおこづかい帳の記録も自動です



居場所を自動通知
改札の通過や電子マネーの利用を検知して子どもの居場所を自動的に通知でお知らせします。能動的にお子さんの居場所を検索する必要がないため、忙しい親御さんの手をわずらわすことなく見まもれます
おこづかい帳を自動記録
電子マネーの利用履歴を自動的に読み込んでおこづかい帳に記録します。面倒な記入は必要ありません



Educational:シミュレータとコーチングで親子のマネー教育をサポート



計画的なお金の使い方をアシスト
過去数カ月の記録からお金の使い方をアプリが分析、お子さん自身が計画的にお金を使うことができるように予算編成のアシストや自動アドバイスをします
貯金をコーチング
お子さんが欲しいものリストを登録すると、達成するための貯金ロードマップをアプリがシミュレート&コーチングします
子育てや受験に係る費用をシミュレート
親御さんには教育資金の準備に活用いただけるほか、子どもが自分を支える経済基盤について学ぶ機会を提供します



Communication:親子SNSでコミュニケーションを円滑に



居場所の見まもりにかかせないちょっとしたメッセージが簡単にやりとり
居場所の見守りにかかせないちょっとしたメッセージは、居場所の通知から送ることができるなど簡単に送れるように工夫されています
お金のことは話しづらいからチャットで
お金の使い道の確認やおこづかい額の交渉など、親子で面と向かって話しづらいこともチャットでやりとりできます



※上記は開発中の機能です。正式リリース時には内容が変更される可能性があります。


■ 今後の展開
来年明けの実証実験実施を目標に、現在デバイスのプロトタイプとiOSアプリケーションの開発中。基本機能部分の開発はほぼ終わっており、今後は精度の向上やシミュレータ部分の開発を進めていく予定です。

■ 会社概要
商号   : MoneySmart 株式会社
代表者  : 代表取締役 大宮 聡之
所在地  : 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目3 東京銀行協会ビル FINOLAB内
設立   : 2014年8月
事業内容 : 家計簿サービスの運営、UI/UXデザインコンサルティング
資本金  : 490万円
URL   : リンク

保存保存

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。