logo

Hortonworksが提唱するConnected Data Platformsをエンタープライズ向けに対応

ホートンワークスジャパン株式会社 2016年10月11日 09時00分
From PR TIMES

Hortonworks Data Platform、業界をリードするセキュリティとガバナンスを提供

オープンなコネクテッドデータプラットフォームのイノベーターであるHortonworks, Inc.(R)(NASDAQ:HDP、以下Hortonworks)は本日、エンタープライズによるデータの収集、分析、対応を可能にする完全にオープンソースのHortonworks Data Platform(HDP(R))に関する新たなイノベーションを発表しました。

本プレスリリースは、6月28日に米国で発表されたプリスリリースの抄訳です。
米国リリース原文: リンク

2016年6月28日、カリフォルニア州サンタクララおよびサンノゼ(Hadoop Summit) — オープンなコネクテッドデータプラットフォームのイノベーターであるHortonworks, Inc.(R)(NASDAQ:HDP、以下Hortonworks)は本日、エンタープライズによるデータの収集、分析、対応を可能にする完全にオープンソースのHortonworks Data Platform(HDP(R))に関する新たなイノベーションを発表しました。Apache™ Hadoop(R)コミュニティからのイノベーションをお客様に迅速に提供するために、Hortonworksは今回の拡張サービスのリリースによって新しいディストリビューション戦略を実行します。カリフォルニア州サンノゼで6月28~30日に開催される
Hadoop Summitでは、次のようなプラットフォームの進化が紹介されます。


総合的なセキュリティと信頼できるガバナンスの統合
HDP 2.5は、業界をリードする総合的なセキュリティと信頼できるデータガバナンスの独自の統合などのエンタープライズ対応機能を提供し、動的な分類に基づくセキュリティポリシーの定義と実装を実現します。エンタープライズでは、Apache Atlasを利用してメタデータタグの分類と割り当てを行い、Apache Rangerを通じてそれを適用することで多様なアクセスポリシーを実現できます。さらに、Atlasはコンポーネントにまたがるデータ系統に対応するようになりました。Hortonworksとそのお客様およびパートナーグループで構成されるAtlasコミュニティが誕生しました。

エンタープライズ向けSpark
アナリストとデータサイエンティストは、WebベースのノートブックであるApache Zeppelinを利用することで、SQL、Scala、Pythonなどの言語を使ってインタラクティブにデータアナリティクスを行い、データ主導のインタラクティブで協調的な美しいドキュメントを作成できるようになります。HDP 2.5には、Sparkの最新バージョンに対するコミュニティからの技術プレビューも取り入れられており、Apache Sparkを大幅に容易、高速、スマートにするために活用されています。

合理化されたオペレーション
最新のApache Ambariを利用することで、エンタープライズではHDPの計画、インストール、セキュアな構成を行うことができ、継続的なメンテナンスと管理を簡単に行うことができます。オペレーターは内蔵のログ検索およびアクセス機能を利用してクラスターのオペレーションログを検索、ブラウズ、フィルタリングすることができ、管理が容易になります。さらに、管理者は柔軟なロールベースの新しいアクセスコントロールモデルを利用することで、クラスターに対する制御された機能アクセス権セットをユーザーごとに適用できます。

Apache HBaseには合理的なバックアップおよびリストア機能が追加され、オペレーターは差分バックアップを実行できるようになりました。さらに、マルチテナンシーによってクラスター上のデータとノードのソフトパーティショニングが可能になり、エンタープライズ内の事業部門のような内部(または外部)テナントごとに特定のデータストレージとデータ処理リソースを割り当てられるようになりました。

開発者の生産性
HBaseでApache Phoenixを利用する開発者のために、Apache Phoenix Query Serverが追加されました。これにより、HBaseに格納されているデータへのアクセスが強化され、利用できる開発言語の選択肢が増えました。さらに、ネイティブハートビートのサポートや自動バックプレッシャーなどのリアルタイムストリーム処理に対応するための高度な機能がApache Stormによって提供され、大規模な配備を可能にします。開発者の生産性向上のために、検索とNoSQLデータベースのための新しいコネクターも改善されました。また、Stormは、Ambariビューを通じたリソースアウェアなスケジューリングのオペレーションも合理化します。

HDP 2.5の詳細については、こちらをご覧ください。
Hortonworksのプロダクトマネージメント担当バイスプレジデントであるティム・ホール(Tim Hall)は、次のように述べています。「完全なオープンソース、エンタープライズ対応機能と使いやすさ、オープンコミュニティから得られる迅速なイノベーションに重点を置くことは、エンタープライズのお客様にConnected Data Platformsを提供する上で適切な方法であると信じています。ビッグデータ市場には減速の兆しすらありません。将来のデータに力を与える上でHortonworksは絶好のポジションにあります。」

Enterprise Strategy Groupのシニアアナリストであるニック・ローダ(Nik Rouda)氏は、次のように述べています。「ビッグデータとアナリティクスのイノベーションは、あらゆる業界でビジネスの変革を加速させています。Hortonworksのエンタープライズ対応HDP 2.5のGAリリースは、最先端オープンソースプロジェクトの長所を備え、最先端のリスクを伴うことなく一層のセキュリティ、ガバナンス、オペレーション、データサイエンス機能を顧客に提供します。」

Connected Data Platforms:
お客様は、HDF™(Hortonworks DataFlow)による流れているデータの管理とHortonworks Data Platformによる蓄積されたデータの管理という総合的なアプローチからメリットを得ることができます。あらゆる環境、あらゆるソースからのすべてのデータタイプを安全に管理するオープンアプローチを通じて、全データの革新的な価値をビジネスに生かすことができます。Hortonworksが提唱するConnected Data Platformsは、オンプレミスとクラウドで利用することができ、全データを管理の対象化に置くHDPとHDFで構成されます。

Hadoop Summit日本初開催!
~ 最先端グローバル事例から学ぶ!データ活用最新動向を一挙紹介 ~
10月26日、27日、日本で初めてApache Hadoopとそのエコシステムの最新動向の紹介を行うグローバルイベント「Hadoop Summit」が、ヒルトン東京(新宿)で開催されます。。Apache Hadoop / Spark、機械学習、IoT、クラウド、データサイエンス、先進的な企業でのデータ活用ユースケースに関連するセッションや展示を行われます。お得なディスカウントコードを利用し、お早めに登録ください。
【開催日】 10月26日、27日
【申込締切】10月21日(金)
【詳細・申込】hadoopsummit.org/tokyo
【20%OFFコード】APAC20


Hortonworksについて
Hortonworksは、エンタープライズ向けにオープンなデータプラットフォームを開発、販売、サポートする業界をリードするイノベーターです。お客様は流れているデータ(data-in-motion)や蓄積されたデータ(data-at-rest)などのあらゆるデータから、判断・行動のための情報を活用する次世代のデータアプリケーションを開発できます。HortonworksはApache Hadoop、Spark、NiFiのようなオープンソースコミュニティで、イノベーションをもたらしています。1800以上のパートナーと共に、Hortonworksは経験と、トレーニングやサービスを提供し、あらゆる業界のお客様に対してビジネスの変革を支援します。

Hortonworks、Powering the Future of Data、HDP、HDFはHortonworks, Inc.と米国あるいはその他の国における登録商標または商標です。詳細はwww.hortonworks.comにアクセスしてください。その他の社名、商品名はぞれぞれの所有者の登録商標または商標です。

Hortonworksに関する詳細はこちらをご覧ください。
リンク

ホートンワークスジャパン株式会社は、Hortonworksの日本法人です。詳細はこちらをご覧ください。
リンク

本件に関するお問い合わせ先:
info-jp@hortonworks.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。