logo

「MURAKAMI SEVEN Fresh Hop 2016」を新発売

キリンビール株式会社 2016年10月07日 21時40分
From Digital PR Platform


スプリングバレーブルワリー株式会社(社長 和田徹)では、国産ホップが収穫を迎えるこの時期にしか飲めないシーズナルビール「MURAKAMI SEVEN Fresh Hop 2016」を、10月8日(土)の「フレッシュホップフェスト2016」の開催にあわせて、スプリングバレーブルワリー東京(代官山)にて数量限定で提供を開始します。

「MURAKAMI SEVEN Fresh Hop 2016」は、当社社員で“ホップ博士”こと村上敦司が育種した希少な国産ホップ「MURAKAMI SEVEN」を、摘みたてのまま手を加えず使用しました。「MURAKAMI SEVEN」の特長であるマスカットやイチジクのような香りをお楽しみいただけるほか、ホップ畑にいるかのような爽やかさやみずみずしさを堪能していただけます。

キリンビールでは、ビールの未来をお客様とともに創造する「SPRING VALLEY BREWERY」をはじめとして、ビールをより魅力的にしていくための様々な活動を展開していきます。キリングループは、あたらしい飲料文化をお客様と共に創り、人と社会に、もっと元気と潤いをひろげていきます。

■商品概要

1.商品名
「MURAKAMI SEVEN Fresh Hop 2016」

2.提供場所
スプリングバレーブルワリー東京
【住所】東京都渋谷区代官山町13-1 ログロード代官山内

3.原材料
麦芽(小麦麦芽、大麦麦芽)、ホップ

4.発売日
2016年10月8日(土)

5.アルコール分
5.5%



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事