logo

【トラベルコちゃん】2016年9月の国内ツアー検索人気ランキングを発表!秋ならではの“芸術”と“絶景”が人気キーワード!

約300社の旅行会社が多彩な旅行プランを掲載中の「トラベルコちゃん」(リンク)を運営する株式会社オープンドア(東京都港区・代表取締役社長 関根大介)は、本サイトにおける2016年9月の国内ツアー検索人気ランキングTOP20及び人気急上昇の検索キーワードを発表いたします。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■トラベルコちゃん 国内ツアー
リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ トラベルコちゃん国内ツアー 検索人気ランキングTOP20
[ 1位] 東京ディズニーリゾート (千葉)
[ 2位] 札幌 (北海道)
[ 3位] 京都市内 (京都)
[ 4位] 那覇・首里 (沖縄)
[ 5位] 博多・福岡 (福岡)
[ 6位] 大阪市内 (大阪)
[ 7位] 石垣島 (沖縄)
[ 8位] 東京23区内 (東京)
[ 9位] 金沢 (石川)
[10位] 恩納村 (沖縄)
[11位] 広島 (広島)
[12位] 宮古島・伊良部島 (沖縄)
[13位] ユニバーサルシティ (大阪)
[14位] 函館 (北海道)
[15位] ハウステンボス (長崎)
[16位] 名古屋 (愛知)
[17位] 小樽 (北海道)
[18位] 伊勢・二見 (三重)
[19位] 名護 (沖縄)
[20位] 仙台 (宮城)
※2016年9月1日~30日にトラベルコちゃん国内ツアーの行き先として検索された回数を基に集計。


東京ディズニーリゾートが3月以来6か月ぶりに首位に浮上。前月まで4か月連続1位の石垣島は7位に急落しました。沖縄の検索数が9月に入ると減少するのは昨年と同様の傾向ですが、今年は9月の沖縄への台風の接近回数が多く、台風報道による心理的な影響もあって検索数の減少が加速したものと思われます。

また、2015年9月の国内ツアーの検索キーワード人気ランキングと比較した人気急上昇のキーワードは下記の通りです。圏外から一気に16位にランクインした「瀬戸内国際芸術祭」は、掲載中のトラベルコちゃん国内旅行特集『アートフェスティバルの火付け役 瀬戸内国際芸術祭へ!』、163位から42位に急上昇した「竹田城」は、同じく特集の『人気の一人旅スタイル』で紹介したことから注目が集まりました。瀬戸内国際芸術祭は秋会期が10月8日から11月6日まで開催されており、竹田城跡の雲海は秋がもっとも見頃なので、どちらもこの秋の旅行先としておすすめです。


◆ トラベルコちゃん国内ツアー 人気急上昇の検索キーワード
[ 50位 → 5位] 狩り
[ 57位 → 6位] 果物
[207位 → 9位] パワースポット
[ 46位 → 11位] 世界遺産
[ 圏外 → 12位] 女性限定
[ 圏外 → 15位] 東京ディズニーリゾート
[ 圏外 → 16位] 瀬戸内国際芸術祭
[ 81位 → 17位] 沖縄
[ 圏外 → 19位] 郷土料理
[130位 → 21位] 一人旅
[ 60位 → 22位] レンタカー付き
[113位 → 25位] 札幌
[ 88位 → 27位] 禁煙
[ 圏外 → 28位] ふっこう割
[ 圏外 → 31位] 1デーパス付
[ 圏外 → 33位] 特典
[ 圏外 → 34位] 復興支援
[ 77位 → 39位] ANA
[ 圏外 → 40位] かに
[163位 → 42位] 竹田城
[ 圏外 → 43位] のぞみ号
[156位 → 44位] 朝食付
[ 82位 → 39位] JAL
[100位 → 46位] 北海道
[383位 → 47位] 東京
[145位 → 48位] 京都
[335位 → 50位] 広島
※2015年・2016年9月のトラベルコちゃん国内ツアー検索キーワード人気ランキングを比較し、前年より30以上順位が上がり、50位以内にランクインしているキーワード。


10月以降も引き続き、トラベルコちゃん国内ツアー検索人気ランキングの発表を予定しております。


[画像: リンク ]



≪株式会社 オープンドア概要≫
代表取締役社長:関根 大介(せきね だいすけ)
創立:1997年4月21日
資本金:6億4,829万円
従業員数:136名(2016年10月現在)
インターネットコンテンツの企画運営、ソフトウェア開発を行う。旅行比較サイト「トラベルコちゃん」、多言語旅行比較サイト「Travelko」、日本の伝統工芸品紹介サイト「GALLERY JAPAN」等を運営。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事