logo

コンプライアンス教育の勘どころ~周知と徹底のためのeラーニング活用~<11/9開催>

導入実績1200超を誇るeラーニング専門ソリューション企業、株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京、代表取締役社長:はが弘明)は、2016年11月9日(水)、『有限責任監査法人トーマツとデジタル・ナレッジが考えるこれからのコンプライアンス教育~コンプライアンス、ガバナンス、情報セキュリティ等の教育について~』を開催致します。

有限責任監査法人トーマツ様をお招きし、コンプライアンス、ガバナンス、情報セキュリティ等の課題をコンサルティングとeラーニングシステムを融合させることで教育により解決する手法を、各分野のプロフェッショナルが実際の事例を交えてお話します。

先着順となりますのでお早目にお申込みください。
リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
有限責任監査法人トーマツとデジタル・ナレッジが考えるこれからのコンプライアンス教育
~コンプライアンス、ガバナンス、情報セキュリティ等の教育について~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨今、企業の不祥事がマスコミ等で数多く取り上げられています。不祥事の発覚により失墜した企業イメージや信用の回復に多大なコストと時間を費やすケースも少なくありません。

本セミナーでは実際の事例をもとに、コンプライアンス違反が組織に与える影響とその発生原因をわかりやすく解説します。

また、企業のグローバル化や雇用形態の多様化が広がる中で、現場で働く従業員のコンプライアンス意識の向上のためには、従来の単なる規定整備や集合型研修の実施だけでは十分なものとはいえなくなってきています。

会社の実情の即したコンプライアンス教育とはどのようなものなのか、コンプライアンス周知・徹底を実現する手段としてeラーニングを活用することの有用性を含めてご紹介致します。

【セッション1】
「コンプライアンス教育の勘どころ」~“周知と徹底”のためのeラーニング活用~

ー登壇者ー
有限責任監査法人トーマツ パートナー 公認会計士 黒田雅美氏
有限責任監査法人トーマツ マネージャー 林麻美子氏

【セッション2】
コンプライアンス教育の課題と解決策 ~システムとコンテンツの側面から~

ー登壇者ー
株式会社デジタル・ナレッジ コンテンツサービス事業部長 小松 理人氏

◆日時:2016年11月9日(水)15:00-16:30 (14:30受付開始)
◆会場:デジタル・ナレッジ eラーニング・ラボ秋葉原 1F
◆定員:30名(先着、定員に達し次第締め切り)
◆費用:無料

↓詳細とお申込みは今すぐこちらから↓
リンク

■会社概要
名 称:株式会社デジタル・ナレッジ
所在地:〒110-0005 東京都台東区上野5丁目3番4号 eラーニング・ラボ 秋葉原
代表者:代表取締役 はが 弘明
URL: リンク

【セミナーに関するお問合せ先】
株式会社デジタル・ナレッジ
担当:庄司
TEL:03-5846-2131(代表)
E-mail:infoadmin@d-k.jp

【取材に関するお問合せ先】
株式会社デジタル・ナレッジ
担当:広報 平山
TEL:03-5846-2131(代表)
E-mail:infoadmin@d-k.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。