logo

AWSホールディングス、エンタープライズソリューション事業において金融開発領域の深耕および拡大を本格的に開始

株式会社AWSホールディングス 2016年10月07日 12時44分
From PR TIMES

リンク

主にフィリピンを活用したソリューション開発を手掛ける株式会社AWSホールディングス(本社:東京都文京区、代表取締役社長:青木 正之、証券コード:3937)は、この度、地方金融機関およびネット銀行に関する案件を開始いたしました。

 当取引については、当社グループがこれまで大手金融機関の「重要開発案件」に従事してきたなかで、弊社のビジネスモデルおよび長年に渡り培ってきた高い品質と実績が評価され、弊社に対する引き合いが増加するなか締結に至ったものです。

 この度のサービスの提供開始を機に、今後は当グループが培ってきた金融領域における高度な開発ノウハウの活用を視野に入れると同時に、今後も成長が期待されるFinTech(フィンテック)やグローバル金融など、今後もより付加価値の高い革新的なソリューションの提供を見据え、地方金融機関をはじめ、証券会社や生損保会社、ネット銀行など、新たな市場における業容拡大に積極的に取り組んでまいります。

■会社概要
社  名 :株式会社AWSホールディングス
設  立 :2005年12月8日
資本金 :679,973,100円
代表取締役 :青木正之
本  社 :〒112-0002 東京都文京区小石川2丁目23番11号 常光ビル9階
事業内容 :グローバル事業
(ソフトウェアの設計・開発から製品保証まで、英語・日本語のバイリンガルな環境で
広範なアウトソーシング・サービスを実施)
       メディカル事業
      (レセプトチェック専用ソフトの開発および販売。
        医療のIT化を通じて「医療の質の向上」と「医療経営の安定」の実現を支援)
        エンタープライズソリューション事業
       (金融事業領域にフォーカスし、大手金融機関などの金融事業法人に向けた
        重要開発案件に係る開発を実施)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事