logo

マルチアングルライブ配信「fvLIVE」にコンテンツ課金オプション追加

株式会社Gnzo 2016年10月07日 13時00分
From PR TIMES

プレミアム動画コンテンツで収益化

Gnzoは2016年11月にマルチアングルライブ配信システム「fvLIVE」に月額、都度課金などのコンテンツ課金システムをオプションサービスとして追加し、ライブ配信の収益化をサポートしていきます。



株式会社Gnzo(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:小川裕子 以下Gnzo)は2016年11月にマルチアングルライブ配信システム「fvLIVE」のオプションサービスとして、コンテンツ課金システムをリリースいたします。PCやスマホ、月額や都度課金など多岐に渡る幅広いソリューションから、お客様に最適なコンテンツ課金プランをオプションサービスとしてご提供いたします。

fvLIVE URL: リンク

近年、ライブ・エンターテイメントの市場規模や動員数は増え続け、活況が続いております。またそれに伴い、場所や時間、キャパシティにとらわれないインターネットでコンテンツ配信を行い、収益拡大を考えている法人様が増えてきております。Gnzoはそういった法人様向けにマルチアングルライブ配信というプレミアムコンテンツサービスを、収益化のサポートと共にご提供させていただきます。

[画像: リンク ]

■fvLIVEについて
1. 視聴者主導の映像切替/配置変更
視聴者が様々なアングルから撮影した映像から、好きな映像を選び視聴することができます。

2. 低負荷と圧倒的な軽い操作性
独自映像圧縮・変換技術「fabric video※1」により複数映像を1ストリームで配信することができるため、従来のマルチアングル配信よりクライアント端末負荷がかかりません。

3. ライブとアーカイブ映像を混合配信可能
マルチアングル画面の一画面に、アーカイブ映像のCM映像等をライブ映像と同時に表示できます。

4. 誰もが簡単に配信設定
「fvLIVE Console」によって全ての配信設定が行えるため、特別な知識を持たずに、マルチアングルライブ配信を行えます。

※1 「fabric video」とは、特許を取得したH.264互換の独自動画圧縮・結合技術です。オリジナル映像を、圧縮状態でも高速結合が可能な複数解像度の映像フレーム群に変換します。この映像フレーム群をユーザー要求に応じ、複数の異なる解像度や内容のコンテンツを様々な組合せで、1動画として結合することで、インタラクティブに内容組替が可能な動画群をWebページ経由で提供することが可能です。
Gnzoの保有するコア技術fabric videoは国立大学法人 電気通信大学 笠井研究室と共同で研究開発しています。

株式会社Gnzoについて
【商 号】株式会社Gnzo
【本 社】神奈川県横浜市青葉区美しが丘4-54-6
【U R L】リンク
【設 立】2010年2月
【代表者】 小川 裕子
【グループ事業内容】
◆動画圧縮技術「fabric video (ファブリックビデオ)」の販売・提供
◆fabric videoをコアとしたマルチアングルライブ動画配信サービス「fvLIVE」の提供

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事