logo

歴史がつくられた:第1次資本市場で初の電子的なIOI

ディールロジック 2016年10月07日 13時22分
From 共同通信PRワイヤー

歴史がつくられた:第1次資本市場で初の電子的なIOI

AsiaNet 66058(1276)

【ロンドン2016年10月7日PR Newswire=共同通信JBN】
*Dealogicは取引に成功をもたらす新製品のConnectを発売

金融市場プラットフォーム企業のDealogic(ディールロジック)は、買い主側と売り主側を途切れなく結び付ける同社の最新製品Connectの発売を発表した。

Connectにより、投資会社は第1次資本市場の歴史で初めてIPOにおいてIndication of Interest(関心の表明、IOI)を電子的に出すことができる。そのIOIはIPOを管理している銀行に送信され、銀行はその要請を検討、承認し、クライアントに電子的に確認連絡することができる。

先週、Connectは最初の実際の取引を経験した。ある銀行団が英国のIPOをConnectにリリースし、投資家は株式のIndications of Interestに入ることができ、Fidelity Internationalはその最初の提出者となった。

最高製品責任者のジョディ・ドララード氏は「Connectは買い主側の会社の既存の技術と運用実務を活用し、売り主側の会社のDealogicネットワークに埋め込まれており、信じられないほど魅力的な選択肢である。Connectはまた、リスクとエラーを減らし、透過的なオーディット・トレールを提供するということも合わせると、唯一の選択肢になる。銀行と投資家からの関心は重要である」と指摘した。

Head of Product Incubationで、DealogicでConnectの発売を指揮しているサム・スピルフォーゲル氏は「この取引は長い旅程の頂点であった。そこで、われわれは買い主側や売り主側と緊密に協力し、市場のニーズと一般的な規制環境の両方に対処するソリューションを生み出した」と付け加えた。

Connectは流通市場のエクイティー・トレーディングの業界標準であるFIXを使用し、投資会社の既存のOMS/EMSシステムと一体化される。Connectは現在、IPO、Fully Marketed Follow-on、ABBをサポートしており、来年にはConvertをサポートする。Dealogicのプラットフォームは唯一の真にグローバルなベンチャー・キャピタル市場のネットワークを提供し、記録上、過去30年で最大の取引を実行するのを支援し続けてきた。

DealogicはConnectの世界的な発表会を計画しており、現在、欧州で始まり、2017年半ばまでに世界中で利用可能になる。

▽Dealogic(ディールロジック)について
Dealogicは、的を絞った製品、サービスを通じ、世界の大手金融会社に総合的なコンテンツ、分析、技術を提供している。資本市場あるいは販売・貿易、バンキング、法令順守など事業分野は違っても、各社はビジネスチャンスへの結合やその効率的発見、取引の実行、リスク管理のため、Dealogicのプラットフォームを頼りにしている。金融市場の30年の経験と深い理解を持つDealogicは、信頼される世界のパートナーである。

ソース:Dealogic

▽問い合わせ先
mediarelationsUS@dealogic.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。