logo

フルノシステムズ、 衛星回線を活用した「山岳Wi-Fi」へ無線LANアクセスポイントを提供。山小屋でのWi-Fiサービスの支援を開始しました。

公益社団法人日本山岳ガイド協会様とインフカム株式会社様が運営する山岳情報ネットワークシステムを利用する登山者向けに、スカパーJSAT株式会社様が衛星回線を活用して公衆山岳Wi-Fiサービスを提供しています。今回、北アルプスの山小屋5拠点でアクセスする方法として、当社の無線LANアクセスポイントが設置され運用が開始されました。




株式会社フルノシステムズ(本社:東京都墨田区、代表取締役:妹尾行雄、古野電気(株)関連会社)は、スカパーJSAT株式会社様(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:高田 真治)が衛星回線を使って提供する公衆Wi-Fiサービスと、公益社団法人日本山岳ガイド協会様とインフカム株式会社様(本社:東京都渋谷区、代表取締役:今 吏靖)が運営する山岳情報ネットワーク「山と自然ネットワーク・コンパス」(以下「コンパス」)の基幹ネットワークシステムと連携し、特定非営利活動法人北アルプスブロードバンドネットワーク様(本部:長野県松本市、代表理事:穂苅 康治)の協力の下で開設した衛星通信「山岳Wi-Fiサービス」に対し、無線LANアクセスポイントの提供を開始しました。

[画像1: リンク ]

このサービスは、山岳エリアを訪れる登山者や自然探訪者に対して提供するもので、山岳事故遭難対策のインフラ整備及び登山届けの普及を背景に、より登山を安心して楽しめるためのツールとしてスタートしました。登山者は、山小屋からスマートフォン、タブレット等を通じて、Wi-Fi経由で 「コンパス」 のWEBサイトにアクセスでき、衛星回線経由でインターネットに入ることができます。これにより、登山者は、山小屋から山岳エリア外の方へ、SNS(facebook、Twitter)やメールでの情報のやりとりができるようになり、より安心して登山を楽しむことができます。また、将来的には、山小屋周辺に設置したWi-Fiアンテナにより、さらなる登山届けとの連動、登山エリアでの緊急連絡や現在地の確認などできるよう整備を進めていく予定です。

[画像2: リンク ]

今回当社が提供した無線LANアクセスポイントは、槍ヶ岳、穂高にある5つの山小屋(槍ヶ岳山荘、槍沢小屋、涸沢小屋、横尾山荘、燕山荘)に9台設置され、登山シーズンの10月末まで利用することができます。設置されたアクセスポイントは「ACERA 810」で、1台のアクセスポイントで200台以上の端末を同時接続できる性能を有しています。また、多拠点に設置されたアクセスポイントは、無線ネットワーク管理システム「UNIFAS」で遠隔、集中管理することが可能です。これにより、現場のWi-Fi状況を監視し、リアルタイムなアクセス状況などのデータ収集も可能となることで、安定した運用が期待できます。


このようにWi-Fiインフラは、スマートフォン、タブレットの急速な普及とともに、あらゆる現場での必要性が高まっており、今後とも生活の様々な場面でお役立ていただけるよう努力してまいります。
【山岳Wi-Fiについて】
山岳Wi-Fi設置エリアにてスマ―トフォンのWi-Fi設定をONにし、Wi-Fiスポット「sangakuwifi」を指定してブラウザを開くとコンパス 「山岳Wi-Fi」利用窓口が開きます。申込み後は衛星通信経由でインターネットを利用することができます。詳細は、 「コンパス」のホームページを参照ください。
===================================================
★「山と自然ネットワーク・コンパス」のスマホサイト
リンク
★山岳Wi-Fi利用料金
・1日利用:500円(税別)
・3日利用:1,000円(税別)
・1週間利用:1,500円(税別)
===================================================
※コンパス山岳Wi-Fiをご利用頂くことで、インターネットを用いたWebサイトの閲覧やSNSなどの受発信が可能となります。
※ 「コンパス」は、自治体や警察と山岳安全対策に関する協定を締結し、救助・捜索を行う際の情報共有や自然災害等の警報や通知をいち早く登山者へ発信することができます。
[画像3: リンク ]

記載されている商品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

【フルノシステムズについて】
フルノシステムズは、無線LANシステム分野のリーディングカンパニー。無線ハンディターミナルをはじめ、無線LAN構築には欠かせないモバイル&ワイヤレスソリューションを提供。高い技術スキルに基づくサポート、またエンジニアリングサービス(ネットワーク設計、構築、運用他)で、トータルなワンストップソリューションを実現。「UNIFAS」「ACERA」は、日本国内メーカーである高い品質と技術及び充実したアフターサービスが注目され、学校、自治体、公共施設などにおいて、無線ネットワークのシェアが拡大している。
■ホームページ リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。