logo

帝京大学八王子キャンパスの学生食堂が、おしゃれなカフェ風にリニューアルオープン -- エリアごとにテイストを変え、女子学生向けメニューも充実

帝京大学 2016年10月07日 08時05分
From Digital PR Platform


帝京大学八王子キャンパス(東京都八王子市)の蔦友館(ちょうゆうかん)と体育施設棟にある3つの学生食堂を同時に9月12日(月)リニューアルオープンした。エリアごとにテイストを変え、おしゃれなカフェをイメージし、学生たちにとって居心地の良い空間を実現した。「サラダうどん」や日替わりの一品料理が楽しめる「プレートランチ」などの女子学生向けメニューや、学生の健康にも配慮し栄養バランスを考え、五穀米などを使ったバランス定食を導入。


 八王子キャンパスの蔦友館(ちょうゆうかん)にある学生食堂では、動線を考えた広々とした空間設計へ学生食堂のレイアウト変更を行った。休み時間の目的別に空間を分けるため「スピード席」を導入することで、学生の多様なニーズに応え、利便性の向上を図った。エリアごとにテイストを変え、カフェ風の照明やレンガをイメージした柱、テーブル・ソファを採用し、女子学生にも居心地の良い空間を実現した。五穀米などを使ったバランス定食では、学生の健康にも配慮したメニューを導入した。

 体育施設棟食堂のリニューアルでは「木のぬくもりを感じる台所」をコンセプトに掲げ、学生が好むおしゃれなカフェのような空間を創ることで、蔦友館との差別化を図った。新たに女子学生向けのメニューも充実させた。日替わりうどん(サラダうどん等)さらには、日替わりの一品料理が楽しめる「プレートランチ」も導入。ボリュームが多く、食べきれない学生も多かった丼メニューでは “ミニ丼”を作ることで、学生の多様なニーズにも対応した。

▼本件に関する問い合わせ先
 帝京大学八王子キャンパス広報グループ
 TEL: 042-678-3311
 E-mail: h_koho@teikyo-u.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。