logo

文部科学省の中核的専門人材養成プログラム開発プロジェクト 建築界の世界潮流"BIM"に関する講座で片柳学園と連携

株式会社クリーク・アンド・リバー社は、文部科学省が推進する「社会基盤分野における建設IT技術(BIM・CIM)に係る中核的専門人材養成プログラム開発プロジェクト」事業を受託した学校法人片柳学園(東京都大田区、学園長・理事長:片柳 鴻)と連携し、オートデスクの協力の元、BIMに関する講座を開講することが決定いたしました。

当社は、文部科学省が推進する「社会基盤分野における建設IT技術(BIM・CIM)に係る中核的専門人材養成プログラム開発プロジェクト」事業を受託した学校法人片柳学園(東京都大田区、学園長・理事長:片柳 鴻)と連携し、オートデスクの協力の元、BIMに関する講座を開講することが決定いたしました。

BIMとは、ビルディング・インフォーメーション・モデリングの略で、大手ゼネコンや設計事務所を中心に広がる新たな建築設計手法のひとつです。コンピューター上に作成した3次元の建物のデジタルモデルに、コストや仕上げ、管理の情報などの属性データを付加した建築物のデータベースを、建築の設計、施工から維持管理までのあらゆる工程で、情報活用を行うことができるようにした画期的なワークフローです。2007年に米国連邦政府一般調達局(GSA)がBIMによる納品要求を開始したことをきっかけに、世界の建築業界にBIMが大きく広まり始めています。

文部科学省は平成23年度より、成長分野等の中核を担う専門人材の養成、職業教育の質の向上、多様な学習機会の充実を掲げ、「成長分野等における中核的専門人材養成の戦略的推進事業」を推進しています。今年度は76職域にわたるプロジェクトを採択。成長分野の一つでもある「社会基盤分野における建設IT技術(BIM・CIM)に係る中核的専門人材養成プログラム開発プロジェクト」事業を片柳学園に委託しました。当社は本講座において、カリキュラム作成、講座修了後の就業サポートを担当いたします。

平成28年度 文部科学省 委託事業 実証講座
「社会基盤分野における建設IT技術(BIM・CIM)に係る中核的専門人材養成プログラム開発プロジェクト」
2日間で建築BIMを学ぶ【建築BIM講座(Autodesk Revit)】

■講座内容
2日間にわたる建築BIMに関する集中講座

■日程
201610月中旬~11月下旬(全3回を予定)

■場所
日本工学院専門学校(蒲田キャンパス)
日本工学院八王子専門学校(八王子キャンパス)

■カリキュラム
Capter 1:概論 ~BIM/Revitで何ができるか?
Capter 2:Revitのインターフェースと基本操作
Capter 3:演習: 基本モデリング/2LDK住戸の作成
Capter 4:パースの作成/スマートハウス
Capter 5:BIM/Revitをさらに使いこなそう
・Dynamo/Revitのパラメトリックデザイン
・フォトグラメトリ/ReCap360~クラウドによるフォトグラメトリ
・BIMからVRへ/RevitからUnityへのワークフロー

■使用ソフト概要
・Revit:オートデスク社開発建築3次元CADソフトウェア。 BIM分野で利用されるBIMツール。
・Dynamo:設計者用のビジュアルプログラミング環境。Revit の要素とデータのジオメトリや動作を制御するロジックを視覚的に作成することができる。

当社は2013年1月に建築エージェンシー事業を始動し、これまでに一級建築士を含む約1,000名の建築スタッフおよび約500社の建築事務所をネットワークしてまいりました。また、昨年末より山梨知彦氏、綱川隆司氏などのBIMのスペシャリストの方々を講師に招いたセミナーや、BIMに必要不可欠なAutodesk社のソフトウェア「Revit」体験講座なども数多く開催。今年6月にはBIMセンターを設立し、 BIM人材支援・BIM設計支援・建築CG作成・VR事業などのサービス提供を本格的にスタートしております。当社の建築エージェンシーは、これまで培ってきたネットワーク、ノウハウ、ナレッジを活用し、文部科学省が進める「成長分野等における中核的専門人材や高度人材の養成」に貢献するとともに、これから世界の建築業界でスタンダードになるであろうBIMの普及と人材育成に努め、建築業界の多くの方々の就業をサポートしてまいります。
-----------------------------------------------------------------------
■学校法人片柳学園
所在地 :東京都大田区西蒲田五丁目23番22号
設  立:1947年
代 表 者:学園長・理事長 片柳 鴻
事業内容:東京工科大学・日本工学院専門学校・日本工学院八王子専門学校・日本工学院北海道専門学校・東京工科大学付属日本学校の運営
URL :リンク
    リンク

■株式会社クリーク・アンド・リバー社
所在地 :東京都千代田区麹町二丁目10番9号 C&Rグループビル
設 立 :1990年
代 表 者 :代表取締役社長 井川幸広
ネットワーク:東京・大阪・札幌・仙台・大宮・名古屋・京都・神戸・高松・広島・福岡・熊本・那覇/ソウル・上海・北京・カリフォルニア
事業内容:プロフェッショナルに特化したエージェント、プロデュース、アウトソーシング、ライツ・マネジメント
URL :リンク
リンク (アーキテクト・エージェンシーWebサイト)

===================
【この件に関するお問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
経営企画部
TEL:03-4550-0008
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。