logo

フリークアウト、人工衛星向けアンテナシェアリングサービスのインフォステラの第三者割当増資を引き受け

~リードインベスターとして出資し、実用化に向けて技術支援~

株式会社フリークアウトは、人工衛星の運用に利用されるアンテナのシェアリングを可能にするプラットフォーム「StellarStation」を運営する株式会社インフォステラの第三者割当増資を引き受け、リードインベスターとして出資いたしました。また、フリークアウト執行役員の明石 信之がインフォステラの技術顧問に就任し、技術面での支援も行います。




株式会社フリークアウト(本社:東京都港区、代表取締役:本田 謙、以下フリークアウト)は、人工衛星の運用に利用されるアンテナのシェアリングを可能にするプラットフォーム「StellarStation」を運営する株式会社インフォステラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:倉原 直美、以下インフォステラ)の第三者割当増資を引き受け、リードインベスターとして出資いたしました。また、フリークアウト執行役員の明石 信之がインフォステラの技術顧問に就任し、技術面での支援も行います。
[画像: リンク ]

■株式会社インフォステラについて
所在地:東京都渋谷区宇田川町19-5 山手マンション404
代表者名:代表取締役 倉原 直美
URL:リンク
インフォステラが開発を進める「StellarStation」は、既存のアンテナにインフォステラ提供の専用ハードウェアを組み込むだけで、アンテナの空き時間を世界中の衛星運用会社に向けてシェアリングできます。アンテナのシェアリングにより衛星運用者には従来比10分の1の価格で通信機会を提供、アンテナ所有者にも売上を還元し収益性向上の機会を提供いたします。

■フリークアウト 代表取締役 本田 謙より
「インフォステラ社の、衛星産業におけるインベントリの流動化を高め、セラーとバイヤーの適切なマッチングを目指す取り組みは、当社が広告市場で取り組んできたことに相通じ、大いに共感しました。我々が培ってきた知見も活かせると判断し、出資に留まらず技術面でも支援させていただくこととしました。当社の最先端トレーディングテクノロジーを宇宙産業においても活用できることを大変エキサイティングに感じています。」


【株式会社フリークアウトについて】
フリークアウトは、ブランドマーケティング、認知拡大、需要喚起、新規見込み顧客の獲得を目的としたマーケティングプラットフォーム「FreakOut」と、モバイル上での顧客獲得、販促活動を最先端の独自機械学習エンジンによって効率化するモバイルマーケティングプラットフォーム「Red」を展開するマーケティングテクノロジーカンパニーです。
現在、120社を越える広告代理店様のDSP/DMP事業を支える技術インフラの提供を行うと同時に、通信キャリア、航空会社、飲料メーカー、トイレタリー企業をはじめ10,000アカウントを超える顧客に当社プラットフォームをご活用いただいております。
URL :リンク
所在地:東京都港区六本木6-3-1 六本木ヒルズ クロスポイント
代表者名:代表取締役 本田 謙
資本金:11億6,077万7,400円
事業内容:マーケティングプラットフォームの開発、販売

【本件に関するお問合せ先】
株式会社フリークアウト 経営管理部:石塚
E-mail:info@fout.jp Tel:03-6721-1740

【取材に関するお問合せ先】
株式会社フリークアウト 社長室:井野口
E-mail:pr@fout.jp Tel:03-6721-1740

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。