logo

-ハイブリッド型書店サービス「honto」- 累計500万部突破の国民的ベストセラー 浅田 次郎『天子蒙塵』 発売記念トークイベント2016年11月11日(金)開催決定!

hontoPR事務局 2016年10月06日 15時00分
From PR TIMES

~制作秘話と清朝末期を舞台とした歴史小説の魅力についてトーク~

 大日本印刷(DNP)とDNPグループの書店およびトゥ・ディファクトが共同で運営するハイブリッド型書店サービス「honto(ホント)」は、『天子蒙塵』の発売を記念し、著者の浅田次郎氏のトークイベントを2016年11月11日(金)にDNPプラザにて実施します。本日よりhonto特設ページで特別トークショーへの参加受付を開始、応募頂いたhonto会員の中から抽選で100名様を無料招待します。



 『天子蒙塵』は、1996年『蒼穹の昴』、2006年『中原の虹』に続く、累計500万部突破の国民的ベストセラーの待望の最新刊です。2016年10月26日(水)に第1巻、2016年12月に第2巻が発売予定です。トークイベントでは同シリーズの制作秘話や清朝末期を舞台とした歴史小説の魅力を存分にお話いただきます。

[画像1: リンク ]

「浅田 次郎 『天子蒙塵』発売記念」スペシャルトークイベント概要
・ゲスト      : 浅田 次郎
・実施日      : 2016年11月11日(金)
・時間       : 19:00 ~ 20:30
・場所       : DNPプラザ 2階イベントゾーン
   東京都新宿区市谷田町1-14-1 DNP市谷田町ビル
   DNPプラザ公式サイトリンク
・主催       : 大日本印刷株式会社
・共催       : 講談社
・応募方法     : 期間中にエントリーしたhonto会員の中から、抽選で100名様をご招待。
   ※当選された方へは、2016年11月2日(水)までにメールにてご連絡します。
   ※新規honto会員への登録を行った場合もエントリー可能です。
・応募期間     : 2016年10月6日(木)0:00~2016年10月31日(月)23:59まで
・応募URL     : リンク

作品概要
 朝日新聞特派員の北村修治は、清朝最後の皇帝であった宣統帝溥儀(プーイー)と離婚した、もと皇妃の所在を偶然、知った。特ダネをものにしようと、「万朝報(よろずちょうほう)」の北京特派員として三十年以上北京を見続けてきた、岡圭之介を頼る。岡は北村には思いも寄らないつてを使って、もと淑妃、いまは北京で教師をしている文繍(ウエンシウ)への取材を実現させる。
 取材に対し口を開き始めた文繍が語ったのは、三百年つづいた王朝の最後に取り残された溥儀の家族が、いかにして紫禁城を追われ、北京を追われたかという壮絶な物語だった。溥儀と文繍、正室の婉容(ワンロン)。時代の渦に呑み込まれた三人の「家族」の悲劇。
[画像2: リンク ]



『天子蒙塵 第一巻』
著者:浅田 次郎
出版社:講談社
発売日:10月26日(水)刊行予定
定価:紙の書籍1,600円(税別)、電子:1,300円(税別)
電子書籍:リンク
本の通販ストア:リンク


[画像3: リンク ]

浅田 次郎(あさだ じろう)氏プロフィール
 1951年東京生まれ。1995年『地下鉄(メトロ)に乗って』で吉川英治文学新人賞を受賞。以降、『鉄道員(ぽっぽや)』で1997年直木賞、『壬生義士伝』で2000年柴田錬三郎賞、『お腹召しませ』で2006年中央公論文芸賞、2007年司馬遼太郎賞、『中原の虹』で2008年吉川英治文学賞、2010年『終わらざる夏』で毎日出版文化賞を受賞するなど、数々の文学賞に輝いている。2015年紫綬褒章を受章。他の著書に『プリズンホテル』『蒼穹の昴』『憑神』『赤猫異聞』『神坐す山の物語』など多数。2011年5月からは日本ペンクラブ会長を務めている。


honto(ホント)サービスについて
  電子書籍と紙の本を購入できる「honto.jp」サイト(リンク)とhontoサービス実施店の丸善・ジュンク堂書店・文教堂の書店の店頭販売を連携させた、「読みたい本を、読みたいときに、読みたい形で」提供するサービスです。リアル書店、本の通販ストア、電子書籍ストアのどこで購入しても共通のhontoポイントが貯まるほか、共通IDによる各書店での利用情報の一元管理や、専用アプリによる検索した本の店舗在庫の状況や棚の位置などの確認、推奨情報の入手などができます。2016年8月現在、honto会員は350万人、honto.jpサイトと共通で利用できるポイントサービス導入書店は約200に広がっており、DNPは生活者ニーズに応えて電子と紙の書籍の品揃えを強化しています。「honto.jp」サイトでは、2016年9月時点で、紙の本などのネット通販は70万点以上、電子書籍販売サービスでは国内最大規模の約65万点の文芸書やコミック、ビジネス書を取り扱っています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。