logo

ネットワンパートナーズ、日本アバイアとディストリビュータ契約を締結。モバイル利用にフォーカスし、運用管理が容易な、中堅・中小企業向けUCソリューション「Avaya Office」を販売開始


 ネットワンシステムズ株式会社のグループ会社で、パートナー企業との協業に特化してICTインフラを提供しているネットワンパートナーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:川口 貴久、以下 ネットワンパートナーズ)は、日本アバイア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:和智 英樹)とディストリビュータ契約を締結し、モバイル利用にフォーカスし運用管理が容易な、中堅・中小企業向けUC(ユニファイド・コラボレーション)ソリューション「Avaya Office」を、パートナー企業経由で本日より販売開始します。

 近年、生産性向上やワークライフバランスを目的としたワークスタイル変革を実現するため、コミュニケーションを効率化できるUC導入の要望が高まっています。特に、スマートデバイスの活用による、場所に捉われない環境の実現が強く求められています。しかし、中堅・中小企業ではUC基盤の専門知識を持つIT運用担当者がいない/少ないことが導入の課題となっていました。

 これに対して「Avaya Office」は、中堅・中小企業向けに導入しやすくしたパッケージソリューションで、1)スマートフォンやタブレットによるモバイル利用にフォーカス、2)運用管理が容易で専門知識が不要、という2つの大きな特長があります。

 モバイル利用については、基本的な電話機能に加えて1台の端末で外線・内線双方を利用でき、固定電話に依存せずに、スマートフォンを中心としたコミュニケーション環境を実現可能です。さらに、スマートデバイス上で、各種電話機能/ビジネスチャット/プレゼンス/電話会議などのUC機能全てが簡単な操作で利用可能です。
 また、運用管理については、ユーザの追加・変更・削除などのほとんどの設定がWeb上のGUIで直感的に操作可能で、PBX(構内交換機)の専門知識や専任のIT運用担当者が不要で、作業負荷や運用コストも削減することができます。

 ネットワンパートナーズは既に、大規模企業向けにシスコシステムズのUCソリューションを提供しています。今後、中堅・中小企業においてもワークスタイル変革の需要拡大を見込んでおり、「Avaya Office」を取扱いポートフォリオに追加することで、お客様のご要望に適したUCソリューションを提供してまいります。


<アバイア(Avaya Inc.)について>
アバイア・インク(本社:米カリフォルニア州サンタクララ)は企業向けコミュニケーションおよびコラボレーションのグローバル・リーダーです。アバイアは、ユニファイドコミュニケーション・ソリューション、コンタクトセンター向けソリューション、ネットワーキング・ソリューションおよび関連サービスを世界中のあらゆる企業に提供します。
詳細は、アバイアのWebサイトリンク をご覧ください。
日本アバイアについては、リンク をご覧ください。
日本アバイアFacebook:リンク

<ネットワンパートナーズ株式会社について>
ネットワンパートナーズ株式会社は、2008年11月に設立した、ネットワンシステムズ株式会社のグループ会社です。パートナー企業との協業ビジネスに特化し、ネットワンシステムズが販売可能な全ての商品群(サービスを含む)、およびネットワンパートナーズ独自のソリューションや製品を、販売支援・導入から保守・運用サービスまで含め、パートナー企業向けに付加価値とともに販売します。詳細は www.netone-pa.co.jp をご覧ください。

※ 記載されている社名や製品名は、各社の商標または登録商標です

<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>
ネットワンパートナーズ株式会社
Tel:03-6256-0700 / E-mail:info-sales@netone-pa.co.jp

<本件に関する報道関係各位からのお問い合わせ先>
ネットワンシステムズ株式会社 広報・IR室:西田武史
Tel:03-6256-0616 / E-mail:media@netone.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。