logo

メルクのU・バトラ氏がCPhI Pharmaから最優秀CEOに指名受ける

メルク 2016年10月06日 14時42分
From 共同通信PRワイヤー

メルクのU・バトラ氏がCPhI Pharmaから最優秀CEOに指名受ける

AsiaNet 66027(1268)

【ダルムシュタット(ドイツ)2016年10月5日PR Newswire=共同通信JBN】
*メルク(Merck)は同時に、Parteck(R)SRP 80およびEmprove(R)プログラムで2つのイノベーション最優秀賞を受賞した。

サイエンスとテクノロジー大手のメルク(リンク )は5日、ライフサイエンス事業部門のウディット・バトラ最高経営責任者(CEO)が、ライフサイエンスのイノベーションを世界的に推進することにコミットした功績で、CPhI Pharmaから2016年の「CEO of the Year(最優秀CEO)」に指名されたと発表した。

Photo - リンク

メルクはまた、2つのCPhI Pharma Awardsも受賞した。1つは優れた賦形剤(添加剤)および製剤開発、もう1つは規制上の手続きとコンプライアンスである。CPhIはスペインのバルセロナで10月4日に開かれた同社年次受賞式典でこれらの授賞を発表した。

メルク経営執行委員会のメンバーでライフサイエンス部門CEOであるウディット・バトラ氏(リンク )は「医薬品発見の進歩がより複雑な治療法を生み出しているので、医薬品開発と製造は、さらに速いペースで進歩を遂げなくてはならない。われわれメルクは、最も厳しい問題解決を支援しつつ、医薬品開発の質と効率を向上させるソリューションによって、研究者や科学者に力を付けてもらっている。メルクを代表して、私はこの受賞を誇りに思っている」と語った。

この権威ある組織から認められたことは、研究者、医薬品開発は、病気を治療するため働く臨床ラボラトリーの顧客にとって、同社のいくつかの世界クラスのテクノロジーとソリューションを示すものである。

CPhI Pharma賞は、テクノロジー、製剤、規制手続き、製品開発におけるメルクの画期的なイノベーションを認めている。メルクは以下のような技術賞を受賞した。

*Parteck(R)SRP 80(リンク )は、「賦活剤と製剤開発」で受賞した。Parteck(R)SRP 80は経口的な徐放製剤として考案された機能的に直接圧縮された賦活剤である。それはバッチ間と性能的な一貫性をもたせるよう完全合成され、能動的なバイオアベイラビリティーを強化する。

*Emprove(R)プログラムリンク )は、「規制手続きとコンプライアンス」で受賞した。プログラムは医薬品の製造に使われる材料に関する文書説明と規制情報を提供する。この情報は透明性を強化し、メーカーのリスク評価ワークフローとサプライヤーの質に有用なものである。

CPhIは製薬部門内の人々を結びつけ、製薬会社が新たなビジネスを開発、顧客に対応し、新製品を発売、ブランドを推奨して新たなマーケットに拡大する機会を生み出す。CPhI Pharma賞は、インスピレーションをイノベーションに変え、製剤、プロセス開発、パッケージング、テクノロジーの新分野を開拓するシンカーやクリエーターを報奨するものである。

メルクのすべてのニュースリリースは、メルクのウェブサイトで閲覧可能になるのと同時に、電子メールで配信される。オンライン登録、セレクション変更もしくはこのサービスを停止するには、www.merckgroup.com/subscribe を参照。

▽メルク(Merck)について
メルクはヘルスケア、ライフサイエンス、パフォーマンスマテリアルズの分野におけるサイエンスとテクノロジーの大手企業である。がんや多発性硬化症を治療するためのバイオ医薬品療法、科学研究と生産のための最先端システムから、スマートフォンやLCDテレビ向けの液晶に至るまで、約5万人の従業員が暮らしをより良く豊かにする技術の一層の進歩を目指して働いている。メルクは2015年、66カ国で128億5000万ユーロの売上高を計上した。

メルクは1668年に創業され、世界で最も歴史の長い医薬・化学品会社である。創業家は今でも上場企業が率いるグループの上場株式の過半数の所有している。メルクの名称およびブランドのグローバルな権利は、同社が保有している。唯一の例外は米国とカナダで、両国では同社はEMDセローノ、ミリポアシグマ、EMDパフォーマンスマテリアルズとして事業を行っている。

ソース:Merck

▽問い合わせ先
Karen Tiano,
+1 978 495-0093

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。