logo

【EdTechトラック受付開始】テクノロジーを活用した教育イノベーション『EdTech』スタートアップたちが語る3時間!<eラーニングアワード 2016 フォーラム>(10/26~28開催)

一般社団法人e-Learning initiative Japan 2016年10月06日 11時10分
From PR TIMES

人材教育・組織戦略の現状と未来を語り合う専門フォーラム『eラーニングアワード 2016 フォーラム』(2016年10月26日(水)~28日(金))は、会期3日目となる10月28日(金)に『EdTechトラック』を開催いたします。EdTech分野を早くから研究・実践されているフロントランナー佐藤昌宏氏を中心に幅広いEdTechプレイヤーをお招きし、新しい教育の在り方を3時間にわたって議論します。



[画像: リンク ]


いま、『EdTech』と言われる新しい教育×ITのムーブメントが起こっています。背景には、近年加速しているデジタルテクノロジーの劇的な進化、それを活用しイノベーションを起こそうとするスタートアップ達の存在があります。

既成概念にとらわれず挑戦し続けるEdTechスタートアップたちは一体何を語るのか。日本の、世界の教育はどこに向かおうとしているのか?『EdTechトラック』は無料でご参加いただけます(要事前申込)。

『EdTechトラック』の詳細と事前申込はこちらから
リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★『EdTechトラック』★ 10月28日 (金) 15:00~18:00【申込受付中】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『EdTechトラック』では4つのセッションを開催いたします。

■第一部 EdTech Japan Pitch Fes Vol.7
2012年から開催されている「EdTech Japan Pitch Fes」。第7回目となる今回も
既成概念にとらわれず挑戦し続けるEdTechスタートアップ7社の想いを存分に伺う。

■第二部 女性をエンパワメントするコミュニティ EdTech Women - Tokyoキックオフ
米国発、革新的教育領域で働く女性達のリーダーシップ支援を行うコミュニティ
EdTechWomen。その海外組織初となる東京版が発足された。その狙いと活動とは?

■第三部 緊急提言?!EdTech先進国アメリカから見た日本の教育
EdTech先進国アメリカを中心に活躍されている、シリコンバレー発EdTechメディア
Edsurge上杉氏と、グローバルティーチャー賞最終候補者の工学院大学付属中学校
高橋氏の二人が日本の教育に対してなにを語るのか。

■第四部 教育イノベーターのためのPBLプラットフォーム~Eduvation Hub~キックオフ
日本から多くの教育イノベーターを排出することにより、新しい教育のあり方を
発信していくこの取り組み。本取り組みを発足した想いと具体的な活動をご紹介。

■講演者
佐藤昌宏氏 デジタルハリウッド大学大学院 教授
橋本智恵氏 EdTechWomen - Tokyo Co-Founder, Operation
永石和恵氏 EdTechWomen - Tokyo Co-Founder, Community
上杉周作氏 EdSurge, Inc.技術開発部門 ソフトウェアエンジニア
高橋一也氏 工学院大学附属中学校高等学校 教頭
野崎智成氏 一般財団法人活育教育財団 代表理事

『EdTechトラック』お申し込みはこちら
リンク


【eラーニングアワード 2016 フォーラム】
会 期:2016年10月26日(水)、27日(木)、28日(金) 9:00~18:00
会 場:東京 御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
主 催:一般社団法人e-Learning Initiative Japanおよび
日本工業新聞社(フジサンケイ ビジネスアイ)
入場料:無料 ※要事前申込
公式サイト:リンク

▼全講演の事前申込はこちら
10月26日(水) >> リンク
10月27日(木) >> リンク
10月28日(金) >> リンク

皆様のご参加を心よりお待ちしております。


【eラーニングアワード 2016 フォーラムに関するお問合せ先】
eラーニングアワードフォーラム運営事務局
E-mail:info@elearning-initiative.com
公式サイト:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。