logo

イノベーションをデザインする展覧会 「LINK OF LIFE  エイジングは未来だ 展」

株式会社資生堂 2016年10月06日 11時36分
From PR TIMES



[画像1: リンク ]

第1会場:資生堂銀座ビル 花椿ホール・1-3F
    (中央区銀座7-5-5)
会期:2016年10月28日(金)~11月3日(木)
開場:11:00-20:00(最終入場 19:30)
入場無料

第2会場:SHISEIDO THE GINZA
    (中央区銀座7-8-10)
会期:2016年10月20日(木)~11月15日(火)
開場:11:00-20:00
  (SHISEIDO THE GINZA営業時間)

リンク

展覧会ディレクター:藤原大(藤原大デザイン事務所)
会場デザイン:株式会社日建設計NIKKEN ACTIVITY DESIGN lab
企画協力:株式会社ラナユナイテッド、一般社団法人Future Center Alliance Japan、SHISEIDO THE GINZA
ヴィジュアル制作協力:瀧本幹也(瀧本幹也写真事務所)
参加作家&協力企業・団体者:資生堂、サントリービジネスエキスパート、ダイキン工業テクノロジー・イノベーションセンター、良品計画、武蔵野美術大学、金沢美術工芸大学、理化学研究所、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構、ハウス食品、TOTOほか

LINK OF LIFEトレーラー:
リンク
[動画: リンク ]



[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

資生堂は、2016年10月28日(金)から11月3日(木)まで、「LINK OF LIFE エイジングは未来だ 展」を開催します。これに先立ち、第2会場となるSHISEIDO THE GINZAではLINK OF LIFE クリエイティブ ディレクター藤原 大氏の作品を10月20日(木)から11月15日(火)まで展示します。
昨年につづき2回目の開催となる今回のテーマは「エイジング」です。年齢に抗うのではなく、美しく年を重ねる「サクセスフルエイジング」という考え方をもとに、少子高齢化社会が現実のものとなった状況を踏まえ、未来の美しさを考えます。
現在、資生堂リサーチセンターの研究員を中心に、人事、CSR他さまざまな部門の社員が藤原氏のコーチングのもとこのテーマを掘り下げ、科学者やデザイナー、企業や団体等とリンクし、それぞれチームとなって作品を制作しています。展覧会では、企業や教育機関、団体等のエントリー参加者も含めた21作品の展示を予定しています。
多彩な領域の人々がリンクし、エイジングを「人間の成熟」として捉え、すべての人々が「一瞬も 一生も 美しく」生きるためのイノベーションの種を蒔く--その種は楽しく、アーティスティックであることをめざし、展覧会という形式でご覧いただきます。人と企業が垣根を越えてつながり、サイエンス+アート+デザインの新たな可能性をひらく本展にご期待ください。

LINK OF LIFEコンセプトはこちら
リンク

《会期中イベントプログラム》
■参加作家によるギャラリーツアー
10月28日(金)、31日(月)、11月1日(火)、2日(水)
18:00より各回30分 参加無料、予約不要

■クロストーク:「エイジングは未来だ」
本展の参加者たちが対談形式で出展作品の見どころや制作過程をお話しします。
10月29日(土)、30日(日)15:00-18:30 資生堂銀座ビル1階 エントランスホール (席数 約20席)
11月3日(木・祝)14:00-16:30 資生堂銀座ビル2階 (席数 約50席)
各回30分 参加無料、予約不要

■スペシャルクロストーク:「LINK OF LIFE とは?サイエンス、デザイン、エイジング、未来の美(仮)」
クロストーク最終回は展覧会ディレクター藤原大が登壇。LINK OF LIFEの活動コンセプト、テーマ「エイジング」への想い、本プロジェクトが次に目指すべきゴールについて、3名のキーパーソンが話し合います。
参加無料、予約不要
開催日時、会場:11月3日(木・祝)17:00-18:00 資生堂銀座ビル2F(席数 約50席)
登壇者:
藤原大(LINK OF LIFE クリエイティブ・ディレクター、藤原大デザイン事務所)
紺野登(Future Center Alliance Japan代表)
岩井恒彦(LINK OF LIFE プロジェクト代表、資生堂代表取締役執行役員副社長)

[画像4: リンク ]

■セララバアド+資生堂パーラー
「エイジングを旅するカフェ」
10月29日(土)、30日(日)
有料、完全予約制
カフェ予約サイト
リンク

[画像5: リンク ]

■スペシャルコンテンツ「 DREAMS OF LIFE 」
様々な世代の「夢」が集積されていく参加型コンテンツ
リンク


▼ ニュースリリース
リンク

▼ 資生堂グループ企業情報サイト
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事