logo

<SKPJスタンプソリューション導入事例が追加>ソーシャルギフトサービス「cotoco (コトコ)」「アフタヌーンティー・ティールーム」のギフトチケットを取扱い開始

SK planet Japan株式会社 2016年10月06日 11時00分
From PR TIMES



SK planet Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:李 承奎)は、同社が運営しているソーシャルギフトサービス「cotoco(コトコ)(リンク)」において、10月3日(月)より、株式会社サザビーリーグ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:角田 良太)が展開する
「アフタヌーンティー・ティールーム」のギフトチケットの取り扱いを開始いたしました。
[画像1: リンク ]

アフタヌーンティー・ティールームは、1981年創業時より、“お茶とともに過ごす豊かな時間”の提案をし続けており、今年で創業35周年を迎えます。

アフタヌーンティー・ティールームからは店内・テイクアウトともに利用可能な2,000円分、1,000円分のギフトチケット、790円分のドリンクチケットの全3種類のギフトチケットが展開されます。Afternoon Teaギフトチケットは、SKPJスタンプソリューションのシステムを導入しており、店頭にてスタンプ活用により商品と交換できるようになっています。SKPJスタンプソリューションのさらなる普及により、店頭におけるオペレーションの効率化をサポートすることで飲食・小売業などの参入店舗獲得を見込んでいます。
cotocoは今回のブランド追加で、主たるターゲットである女性ユーザーに喜ばれるギフトを拡充し、これによりcotocoでの取り扱いブランドは全22ブランドとなりました。
「いつものメッセージに、すこしのサプライズを。」をテーマに、普段のなにげないメッセージのやり取りの中に、気軽にギフトを添えるような、新しいギフト文化の創出を、cotocoは今後も引き続き目指してまいります。

<サービスURL>
・Afternoon Tea ギフトチケット2,000円(税込)
リンク
・Afternoon Tea ギフトチケット1,000円(税込)
リンク
・Afternoon Tea ドリンクチケット790円(税込)
リンク
[画像2: リンク ]



【cotocoサービス概要】
名称:cotoco (リンク)
サービス開始:2014年8月5日(火)
提携ブランド:利用可能店舗:
決済手段 :クレジットカード決済、キャリア決済
サービス概要:いつものメッセージに、すこしのサプライズを。
“ありがとう”、“おめでとう”、“ごめんね”、“頑張れ”、“元気出して”、“好きだよ”など、特定のシーンに限定せず、友達、恋人、同僚などの親しい人々に。
提携ブランド:あがいんステーション、雄勝そだての住人、カフェクレープ、クリスピー・クリーム・ドーナツ、エンジェルスハート、コニカミノルタプラネタリウム“満天”“天空”、すかいらーく、スターバックス、ピザーラ、ファミリーマート、Photoback、ポールバセット、honto、マリオンクレープ、ミニストップ、ル ショコラ ドゥ アッシュ、山本海苔店、ラフィネ、リンベル、レコチョク、ローソン、アフタヌーンティー・ティールーム

利用可能店舗:30,000店舗 ※2016年10月6日現在

【SK planetについて】
SK planetは、デジタル産業の全分野にサービスを提供する、サービスプラットフォーム提供会社です。市場シェアの50.5%を持つ韓国No.1携帯キャリアのSK telecomから 2011年に分社化されました。韓国で展開しているソーシャルギフトサービス「Gifticon」は
韓国内で200社以上の企業と提携し、韓国全体で45,000店舗をカバーしております。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。