logo

【東京】デアゴスティーニは、なぜ、稼働中の基幹システムをクラウド環境に移行したのか?【GRANDIT DAYS 2016で講演します!】

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社 2016年10月06日 11時00分
From PR TIMES

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社は、2016年10月19日(水)~21日(金)に東京ビッグサイトで開催される「GRANDIT DAYS 2016」に出展します。また、本イベントの中で、「デアゴスティーニは、なぜ、稼働中の基幹システムをクラウド環境に移行したのか?」と題し、株式会社デアゴスティーニ・ジャパン様のクラウド移行事例について講演を実施いたします。



[画像: リンク ]

>>詳細・お申込
リンク

市場やビジネス環境が大きな変化を繰り返している今日、企業は自社や自社グループ全体のビジネスで「何が起きているか」をつぶさにとらえ、意志決定までのスピードアップを図りながら、的確・迅速な経営判断を行うことが求められています。

CMでおなじみの株式会社デアゴスティーニ・ジャパン様は、稼働中の基幹システムをプライベートクラウド環境に移行されました。
講演「デアゴスティーニは、なぜ、稼働中の基幹システムをクラウド環境に移行したのか?」では、なぜ基幹システムの移行先にプライベートクラウド環境を選んだのか?どのようにリスク回避をしたのか?
その経緯と解決法、また移行後の効果について、具体事例より解説いたします。

----◇◇ 開催概要 ◇◇-----------------------------------------------------

【開催日時】2016年10月19日(水)~21日(金)
      セミナー 13:30~16:40
      ブース  10:00~17:30
【会  場】東京ビッグサイト(東4・5・6ホール)
      東京都江東区有明3-11-1
      リンク
【主  催】日経BP社
【協  賛】GRANDIT株式会社
      GRANDITコンソーシアム各社
>>詳細・お申込
リンク

----◇◇ 講演予定内容 ◇◇------------------------------------------------

「デアゴスティーニは、なぜ、稼働中の基幹システムをクラウド環境に移行したのか?」
【講演日時】2016年10月21日(金)14:00~14:40
【講  師】パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社
      エンタープライズソリューション事業部
      導入コンサルタント 島田 久資

------------------------------------------------------------------------------
CMでおなじみの株式会社デアゴスティーニ・ジャパン様は、5年間稼働のフルフィルメントシステムを
オンプレミスからプライベートクラウド環境に移行されました。
本講演では処理レスポンスの低下・ハードウェア保守終了など、様々なシステム
運用リスクをクラウド環境移行により解決した経緯および移行後の効果について、
事例をふまえてご紹介します。
>>詳細・お申込
リンク

------------------------------------------------------------------------------

<「ASTERIA」紹介URL>
リンク

【イベントに関するお問い合わせ先】
パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社 営業統括部 企画管理グループ
TEL:03-3437-1429 E-MAIL:sales-pisc@ml.jp.panasonic.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。