logo

西日本新聞がそのまま読める「西日本新聞電子版」サービスに、Slow-WalkersのePaperサービスが採用されました

株式会社Slow-Walkers 2016年10月06日 09時30分
From PR TIMES

~ 新聞社のこだわりへの柔軟な対応と、レベニューシェアモデル~

株式会社西日本新聞社と、西日本新聞グループのデジタル事業会社である株式会社西日本新聞メディアラボが、10月1日から提供を開始した、西日本新聞の全紙面がそのままパソコン、スマートフォン、タブレットで読める「西日本新聞電子版」に、スローウォーカーズのクラウド型(SaaS型)電子新聞ソリューション「ePaper(イーペーパー)」が採用されました。




 株式会社西日本新聞(本社:福岡市、代表取締役:柴田 建哉)と、西日本新聞グループのデジタル事業会社である株式会社西日本新聞メディアラボ(本社:福岡市、代表取締役:吉村 康祐) は、10月1日から「西日本新聞電子版」をリリースし、現在3ヶ月無料キャンペーンを実施中です。
 西日本新聞の全紙面が電子版として全国どこでも購読可能となる本サービスでは、スローウォーカーズの電子新聞ソリューション「ePaper(イーペーパー)」が採用されました。

 西日本新聞メディアラボはこれまで、新聞の電子版でのサービス提供を検討してきましたが、有料で提供するためにも、ユーザに満足される紙面ビューアが必要でした。

 こだわりに柔軟に対応可能で導入後の運用の負担が最小限で済むサービスであること、さらにオーサリングやアプリ開発の技術力と実績から、スローウォーカーズのePaperサービスを採用しました。
レベニューシェアモデルで導入出来るため、初期投資が少なく、新しいサービスを展開する上でリスクを最小限に抑える事もできます。


[画像1: リンク ]

「西日本新聞電子版」の概要
西日本新聞がまるごと読めるデジタル版
【1】機能
パソコン、スマートフォン、タブレットにおいて、全国どこでも新聞紙面がそのまま閲覧可能なほか、速報ニュースを掲載します。アプリは矩形切り抜きやスクラップなど、便利な機能も搭載しています。

【2】内容
朝刊・夕刊とともに、九州各県の各地域版も全て公開します。地元紙ならではの豊富なローカル情報が満載で、全国どこでも紙面を購読可能となります。

【3】3カ月無料キャンペーン
電子版リリースを記念して3カ月間お試し(購読料無料)キャンペーンを開催します。12月31日までに会員登録の方は最大3カ月間購読料が無料です(申込月含) 。4カ月目からは有料会員となり、ご登録のクレジットカードによる購読料引き落としが発生します。


電子版アプリの概要

[画像2: リンク ]

■名 称  西日本新聞電子版


■機 能  紙面ビューア、ページ一覧表示、ページナビゲーション。 
      アプリは矩形切り抜き、スクラップ帳、速報ニュースも
■対応OS  iOS9.0以上 Android4.4以上
■公開版  朝刊(全地域版)・夕刊
■公開日  2016年10月1日
■購読料  3,000円(月額・消費税込)新聞購読者は1,000円(同)
■URL リンク

 西日本新聞は、1877年創刊の九州各県にネットワークをもつブロック紙です。西日本新聞の詳細は、リンク をご覧ください。

 Slow-Walkersの電子新聞ソリューション「ePaper」は、手頃な導入費用、自動入稿システムによる簡単運用、広告配信管理、クリアな紙面、分かりやすい操作性、そして快適な紙面表示等が特長となっており、既に「産経新聞」、「毎日新聞」、「東京新聞」、「河北新報」、「新潟日報」、「愛知新聞」、「沖縄タイムス」の各アプリでご利用頂いております。

Slow-Walkersについて
株式会社Slow-Walkersは、2014年1月よりクラウド型(SaaS型)電子新聞ソリューション「ePaperサービス」の開発およびサービスを提供しております。新聞記事の検索アプリや、電子新聞の技術を活用した超大型モニタに新聞紙面を表示して操作可能なデジタルサイネージ事業など、市場のニーズに合った革新的なサービスを展開しております。
「わくわくする未来へ、一歩ずつ」をキーワードに、急速に進むデジタル化社会の情報流通に貢献しています。Slow-Walkersの詳細は、リンク をご覧ください。

※ AndroidはGoogle Inc.の商標または登録商標です。
※ iOSは、Apple Inc.のOS名称です。
※ iPhone およびiPadは、Apple Inc.の商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。