logo

エンタープライズ向けICTイベント「ITpro EXPO 2016」に出展

キヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:神森晶久、以下キヤノンITS)は、2016年10月19日(水)から21日(金)まで東京ビッグサイトで開催されるエンタープライズ向けICTの一大イベント「ITpro EXPO 2016」にブースを出展します。また、同時開催されるクラウドの総合展「Cloud Days 2016」および、製造業向けのITフェア「FACTORY 2016」の各テーマイベントにブースを出展します。



[画像1: リンク ]

■ITpro EXPO 2016
本イベントでは「テクノロジーの進化で加速する産業革新の最前線を!」をテーマに、300社を超える展示と150に及ぶ講演・セミナーを通じ、課題解決や事業創造のヒントが提案されます。

キヤノンITSは、2013年8月に発足した「超高速開発コミュニティ※」の会員として、超高速開発ツール「Web Performer」を出展します。

「Web Performer」は、ノンプログラミングでWebアプリケーションを100%自動生成するマルチブラウザ対応の超高速開発ツールです。直感的な開発、素早いリリース、自動生成による品質の均一化などにより開発期間が短縮でき、業務のエキスパートであるユーザー部門とシステム開発のエキスパートであるIT部門が参画する「共創型開発」を実現し、ビジネス環境の変化に柔軟に対応したシステム構築が可能となります。

また、ワークフローシステム構築ツール「Web Plant」を出展します。「Web Plant」はワークフローシステムを簡単かつスピーディーに構築できるツールで、多様で複雑なビジネスプロセスをきめ細かく柔軟に、ノンプログラミングで開発できます。本イベントを通じ超高速開発市場をリードするベンダーとしてシステム開発革新を訴求します。

※超高速開発コミュニティ:キヤノンITSが加入している、国内で超高速開発に取り組むユーザー企業とSIer、ツールベンダーが集うコミュニティ<リンク

<出展製品>
●超高速開発ツール「Web Performer」
リンク
●ワークフローシステム構築ツール「Web Plant」
リンク

■Cloud Days 2016
本イベントでは「進化するクラウドを使いこなせ」をメインテーマに、今後ますます進化していくクラウドの使いこなし術から最新ソリューションまで展示とセミナーで紹介されます。

キヤノンITSは、アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社のブースに協賛出展し、「クラウドインテグレーションサービスfor AWS」を展示します。キヤノンITSはアマゾンウェブサービス(以下AWS)をクラウド開発の基盤として活用し、クラウドインテグレーションを展開しています。本展示会では、アマゾンウェブサービスへのシステム移行をテーマにAWSへの移行診断サービスやデータベースのAWS移行トレンドなどを紹介します。

<出展製品>
●「クラウドインテグレーションサービスfor AWS」
リンク
[画像2: リンク ]



■FACTORY 2016
本イベントでは「超工場宣言!」をメインテーマに、製造業のデジタル変革の最先端の話題を交えて製造業の将来像に迫りながら、フォーラムと展示会で最新のユースケースが紹介されます。

キヤノンITSは、製造業向けのIoTソリューションとして、FAシステム構築パッケージである「Wonderware(ワンダーウェア)」製品と自社製ゲートウェイソフトウエアを出展します。キヤノンITSのノウハウの結集が、製造業における新たな価値の創出を実現します。

<出展製品>
●「Wonderware」
リンク
[画像3: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。