logo

学習院大学史料館が12月10日(土)まで平成28年度秋季特別展 「君恋ふるこころ --恋におちる日本美術--」展を開催中

学習院大学 2016年10月06日 08時05分
From Digital PR Platform


学習院大学史料館(東京都豊島区)は12月10日(土)まで、平成28年度秋季特別展「君恋ふるこころ―恋におちる日本美術―」展を開催。『源氏物語』や『住吉物語』など日本を代表する古典文学を中心に、絵画や工芸品に表された数々の恋の物語を紹介している。10月29日(土)、11月19日(土)にはギャラリートークも開催。いずれも入場料無料。


 古来、先人たちの残した物語や和歌には、色々な恋の形が語られてきた。それは絵巻や屏風、折本、工芸品など、さまざまに形を変えて今もなお語り継がれている。

 平成28年度秋季特別展「君恋ふるこころ―恋におちる日本美術―」展では、そうした先人たちの「恋」をテーマに、学習院が所蔵するさまざまな日本の美術品を展示。『源氏物語』や『住吉物語』など日本を代表する古典文学を中心に、絵画や工芸品に表された数々の恋の物語を紹介しており、華やかな日本人の恋と美術を楽しむことができる。概要は下記の通り。

*開催期間中、一部資料の展示替えあり。

◆学習院大学史料館平成28年度秋季特別展 「君恋ふるこころ―恋におちる日本美術―」展
【開催日時】
 平成28年10月1日(土)~平成28年12月10日(土)
 月~土 10:00~17:00
 *閉室:日曜・祝日、10月21日(金)、11月3日(木)~7日(月)
 *特別開室:10月22日(土)10:00~17:00 オープンキャンパスのため
【開催場所】
 北2号館1階 学習院大学史料館展示室
【アクセス】
・JR山手線目白駅より徒歩5分
・東京メトロ副都心線雑司が谷駅より徒歩7分
【入場料】 無料
【主 催】 学習院大学史料館
【共 催】 一般社団法人霞会館
【協 力】 学習院大学文学部哲学科、日本語日本文学科

【主な展示品】
・桜地流水文蒔絵双六盤(江戸時代)
・銀製雛道具(江戸時代後期~明治時代)
・三十六歌仙額(江戸時代)
・山東京伝画 桜下遊女図(江戸時代)
・貝桶形流水菊花葵文ボンボニエール(昭和10年)
・住吉物語貼交屏風(江戸時代前期)
※詳細は添付のPDFファイルをご覧ください。

■関連企画
第81回学習院大学史料館講座「王朝物語と絵画」
・講師: 佐野みどり氏(学習院大学文学部教授・史料館研究員)
・日時: 10月8日(土)14: 00~15:30(開場13:00)
・会場: 学習院創立百周年記念会館正堂
※入場無料 事前申し込み不要

■ギャラリートーク(各回30分程度、予約不要・参加無料)
(1)10月29日(土)
(2)11月19日(土)
※いずれも14:00~ 展示室内にて
 ご参加の方は、時間までに展示室にお集まりください。

●学習院大学史料館
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 学習院大学史料館
 TEL: 03-5992-1173

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。