logo

ナビプラス、ストライプインターナショナルのファッションEC『KOE』に越境ECソリューション「BuySmartJapan」を提供開始

~物流、言語、決済、チャージバックリスクを一括でサポート~

ナビプラス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役執行役員CEO:篠 寛、以下:ナビプラス)は、株式会社ストライプインターナショナル(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:石川 康晴、以下:ストライプインターナショナル)が運営するファッション通販サイト「KOE(コエ)(リンク)」に対する越境ECソリューション「BuySmartJapan(バイスマートジャパン)」の提供を、2016年8月より開始しました。



[画像1: リンク ]



■導入の背景
 今回導入したブランド「KOE」は、欧米進出を見据えた商品展開をしており、そのひとつとしてデザイナーのトム ブラウン(Thom Browne)とコラボレーションしたアイテムの販売を8月より開始しました。ストライプインターナショナルは、これらの商品を日本のみならず、海外ユーザーにも届けるために、「BuySmartJapan」を採用しました。サービスの導入決定からわずか1ヶ月以内にサービスインし、リリース当日から早くも「BuySmartJapan」経由で、海外ユーザーからの購入が発生しています。

■「BuySmartJapan」について
 「BuySmartJapan」とは、既存の日本のECサイトに簡単なコードを加えるだけで、海外からの購入に対応できるようになる越境ECソリューションです。「BuySmartJapan」では中国語(簡体字・繁体字)、英語、韓国語、日本語の4言語によるカスタマーサポートと120の国や地域への海外配送に対応しています。
[画像2: リンク ]



 海外消費者が「BuySmartJapan」導入の日本のECサイトで買い物をする場合、ナビプラスが購入の依頼を受け付け、商品の購入を代行します。一方、ECサイト側は自社で費用や工数をかけてECサイトの多言語化や海外発送体制を構築・運営せずとも、「BuySmartJapan」を導入するだけで、海外消費者への商品の販売が可能になります。
URL:リンク

■KOE(コエ)について
KOEは、ストライプインターナショナル初となる欧米進出を見据えたブランドです。30代~40代の幅広いライフスタイルに興味がある人々をターゲットとし、モード・トレンド・グローバルベーシックのテイストでレディース・メンズ・キッズラインを揃えています。Mode for everyoneをコンセプトに「着る人も、つくる人も、幸せになる服」を提供しています。

【ナビプラスについて】
株式会社デジタルガレージの子会社として、ウェブサイトの収益力向上をテーマに、ユーザー行動履歴データ・商品コンテンツデータ・ユーザ属性データ等を収集・分析し、ウェブサイトのコンテンツやナビゲーションを最適化するマーケティングソリューションツールの提供等を行っています。
商号 : ナビプラス株式会社
代表者 : 代表取締役 篠 寛
本社所在地 : 東京都渋谷区恵比寿西1-7-7 EBSビル8階
設立年月日 : 2010年1月21日
資本金 : 2億2,000万円
URL: リンク

【ストライプインターナショナルについて】
アース ミュージック&エコロジーやイーハイフンワールドギャラリーなど、アパレルを中心とした15のブランドを展開。衣・食・住全体をカバーする「ライフスタイル&テクノロジー」カンパニーをめざしています。
商号 : 株式会社ストライプインターナショナル
代表者 : 代表取締役社長 石川 康晴
本社所在地 : 岡山県岡山市北区幸町2-8
設立年月 : 1995年2月
資本金 : 1億円
URL: リンク

※本プレスリリースに記載されている会社名・商品名・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

【本件に関するお問い合わせ】
ナビプラス株式会社 広報
Tel:03-5456-8017(代表) Email: info@naviplus.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事