logo

テレフォニカとファーウェイ、ブラジル、メキシコ、チリでパブリック・クラウド・サービスを開始し、クラウド・サービスを推進

ファーウェイ・ジャパン 2016年10月05日 11時49分
From PR TIMES

ファーウェイ(中国語表記:華為技術、英語表記:HUAWEI)と、B2B市場で総合通信ソリューションを提供するテレフォニカ・ビジネス・ソリューションは9月30日、OpenStackベースのパブリック・クラウド・サービス「Open Cloud(オープン・クラウド)」と「Cloud Server(クラウド・サーバ)」のサービスをチリ、ブラジル、メキシコで開始しました。この2つの新クラウド・サービスは、顧客企業の既存ITサービスのクラウド移行支援に向けた両社の包括的提携関係に基づいて実現したものです。ファーウェイは両サービスに、サーバ、ストレージ、ネットワーク、クラウドOSなどの革新的なハードウェアとソフトウェアのほか、専門家による技術サポートも提供しています。

「Open Cloud」はテレフォニカのチリ、ブラジル、メキシコにあるデータセンターを拠点とし、同社のオープンで安全性の高いクラウド・サービスへのコミットメントを示すものとして、コンピューティング、ストレージ、ネットワーク、データベースから、より高度なアプリケーション開発、セキュリティ、アナリティクスまでを網羅する幅広いサービスを提供します。「Open Cloud」の特長の1つに、お客様のプライベート・ネットワークや、テレフォニカのその他のデータセンター・サービスへの接続が可能なことが挙げられます。これにより、お客様は事業を展開する国の法規制に従ってハイブリッドなクラウド環境を迅速かつ容易に実現することが可能となります。

また、テレフォニカが中小企業のお客様の基本的なITニーズをカバーするためのソリューションとして提案する「Cloud Server」は、すでにブラジル、チリ、メキシコで商用化されており、ファーウェイのクラウドOS「FusionSphere」上で稼働しています。本サービスによって、技術に関する知識が乏しい場合でもクラウド・サーバを迅速かつ容易に展開することが可能です。これにより、企業はインフラの管理をテレフォニカに一任し、自社のビジネスに集中することが可能となります。

テレフォニカ・ビジネス・ソリューションとファーウェイは今後も、両社のグローバルな提携関係のもと協業を進め、両サービスをペルー、アルゼンチン、米国でも順次開始し、これらの市場でビジネスを展開するテレフォニカの顧客企業をサポートしていきます。

テレフォニカ・ビジネス・ソリューションのB2Bプロダクト&ソリューション ディレクターであるホセ・ルイス・ガモ(José Luis Gamo)氏は次のように述べています。 「今回、記録的な短期間で『Open Cloud』と『Cloud Server』をチリ、メキシコ、ブラジルで開始できたことは、テレフォニカとファーウェイの両社にとって非常に大きなマイルストーンとなりました。ファーウェイとの戦略的技術提携によって、当社は最高の機能を最適な価格と最新のテクノロジーで実現するより優れたクラウド・ソリューションを市場に投入することが可能となっています。今回のサービス開始は、テレフォニカがオープンで安全性の高いクラウドに注力していることの証左であり、今後もクラウド・サービスで最高の製品を提供し、顧客企業のデジタル変革を加速するという目標に向けて前進していきます」

ファーウェイ ITプロダクトライン プレジデント 鄭葉来(チェン・イエライ)は次のように述べています。 「ファーウェイはテレフォニカとクラウドに関するグローバルな戦略的提携関係を確立し、テレフォニカのすべての法人顧客に先進的なパブリック・クラウド・サービスを提供することを目指しています。ファーウェイのICTへの長期にわたる継続的投資とテレフォニカのB2B市場でのトップクラスの市場開拓力を融合し、高品質かつ革新的な産業指向のクラウド・サービスを企業に提供することで、2社は従来型産業における変革を支援することを目指しています。ファーウェイにとってクラウドは戦略上重要な新しいビジネスであり、同分野への投資を今後も拡大していきます。テレフォニカとファーウェイは今後も協業を通じて競争優位を確立し、市場での成功を目指していきます」


<ご参考>
テレフォニカによる発表プレスリリース(9月29日付):Telefonica launches Open Cloud and Cloud Server in Brazil, Mexico and Chile to boost Cloud Services


※本参考資料は2016年9月30日(現地時間)にスペイン・マドリードで発表されたプレスリリースの翻訳版です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事