logo

SnSnap、フルラ ジャパン開催のチャリティプロジェクトに参加

株式会社SnSnap(エスエヌスナップ) 2016年10月05日 12時43分
From PR TIMES

~Luckey Draw付「#SnSnap」を提供~

SNSフォトプリントサービス「#SnSnap」を提供する、株式会社SnSnap(本社:東京都渋谷区 :共同創業者兼代表取締役 CEO 西垣 雄太、以下SnSnap)は、フルラ ジャパン株式会社が開催するプロジェクト「FURLA アートパトロネージチャリティ」に協賛します。10月4日(火)~10月10日(月)の間、リニューアル1周年となるフルラ 銀座にて「#SnSnap」を提供いたします。



[画像: リンク ]


今回提供する「#SnSnap」には『Lucky Draw(当たり機能)』が搭載され、店頭で当たりが出た場合は、景品としてフルラオリジナルアイテムがプレゼントされます。フォトカードだけでなく、くじ引きのようなコンテンツがあることでより、来場者にもお楽しみいただける施策が導入されています。

(以下、フルラ ジャパンリリースを引用)
「FURLA アートパトロネージチャリティ」とは アート支援を目的として日本でスタートするプロジェクトです。 著名人とのコラボレーションにより制作されたオリジナルバッグとライブペイント作品の売上金額を原美術館(東京都品川区)へ寄付し、期間限定で “FURLA FREE DAY” として同美術館の無料開放されます。(2017年予定。)10月4日(火)~23日(日)の間、フルラ公式サイト(Furla.com)上で同バッグのサイレントオークションを開催し、入札を公募。同期間中バッグは店頭にディスプレイされ、どなたでもご覧いただけます。

SnSnapはリアルな体験を大切にし、長く愛され続けるデジタルコンテンツをつくるというビジョンのもと、SNSを活用した様々なO2Oサービスにより企業、地方自治体、スポーツ事業団体などの活動を支援して参ります。

【#SnSnap とは】
イベント来場者がその場で撮影した写真を、指定の#(ハッシュタグ)を付けてSNSに投稿するだけで、その場でポストカードやステッカーとしてお客さまにお持ち帰りいただけるサービスです。
1. スマートフォンやタブレットなどで写真を撮影
2. #をつけてSNSに投稿
3. 投稿された写真が#SnSnapのモニターに反映
4. 写真を選ぶとその場でプリント

【株式会社SnSnap 会社概要】
会社名 :株式会社SnSnap(SnSnap Inc.)
所在地 :東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷アイビスビル 3階 303号室
代表者 :代表取締役 西垣雄太
業務内容:デジタルサイネージ、 マーケティングサポート、サイト開発
HP : リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事