logo

TAKERU30周年をみんなで祝おう!秋葉原でイベント開催決定

ブラザー工業は、パソコンソフト自動販売機「TAKERU」が発売から30年を迎えたことを記念して、11月26日・27日の2日間、秋葉原でイベントを開催する。



[画像1: リンク ]

ブラザー工業が開発したパソコンソフト自動販売機「TAKERU」。サービス終了からすでに約20年が経過しているものの、一部のパソコンゲームファンの間ではいまだに熱く語り継がれている。そんなTAKERUが今年で発売30周年を迎え、記念イベント「いま蘇る、TAKERU伝説 ~レトロPCゲームと語る30周年~」が秋葉原で開催される。
<イベント特設WEBサイト>
リンク

[画像2: リンク ]

TAKERUは、パソコンソフトの自動販売機。フロッピーディスクにパソコンソフトをダウンロードすることができる。インターネットが一般家庭に普及し始める約10年前の1986年にサービスを開始した。その後、全国に300台を設置されるも、1997年に惜しまれつつサービスは終了した。

イベントでは、TAKERU開発者と往年の業界雑誌編集者とのトークステージが行われるほか、レトロPCゲームの体験コーナーを設置するなど多数の企画を予定。詳細はイベントの特設WEBサイトで10月14日に発表される。

<開催概要>
開催日時:2016 年11 月26 日(土)12:00~18:00、27日(日)11:00~17:00
開催場所:秋葉原UDX
参加費:無料
※トークステージは10月14日から席の予約開始。当日参加も可能だが、満席の場合は立ち見となる可能性あり。

<イベントに関するお問い合わせ先>
ブラザー工業株式会社CSR&コミュニケーション部 佐藤・久留(くる)
TEL:052-824-2311

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事